まるでシャンパン♪スパークリング日本酒のおすすめ7選

日本酒を発泡させたお酒「スパークリング日本酒」。近年人気急上昇中のジャンルです。今回はおすすめの商品7選と、飲み方や合わせるおつまみについてなど、スパークリング日本酒を楽しむ方法を紹介していきます。

2019年11月21日 更新

そもそもスパークリング日本酒って?

ここ数年人気上昇中のスパークリング日本酒。そもそも何なのかというと、普通の日本酒とは違ってしゅわしゅわと発泡性のある日本酒のことです。普通の日本酒よりアルコール度数が低いものも多く、シャンパンのように飲めることからおしゃれで女性にも人気のお酒なんです。

スパークリング日本酒にはいくつか種類があり、シャンパンと同じく瓶の中で発酵するタイプ、炭酸ガスを注入するタイプ、発酵途中のお酒をそのまま瓶詰めし、瓶の中で発酵を進める活性にごり酒があります。

おすすめのスパークリング日本酒7選

1. 酒蔵のシャンパン「微発泡酒 ぷちぷち」

福島県会津若松市のメーカー「末廣酒造」のスパークリング日本酒です。こちらは、瓶内発酵させるタイプの日本酒。炭酸は強くなく、口の中でぷちぷちと弾ける微発泡。甘口で飲みやすく、女性に人気の商品です。

2. ほのかに甘いにごりスパークリング「五橋 発泡性純米酒 ねね」

山口県岩国市のメーカー「酒井酒造」の「ねね」は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012」スパークリングSAKE部門で金賞を受賞したスパークリング日本酒です。甘口でやさしい発泡です。シリーズにはしそ風味のスパークリング日本酒「のの」もあります。

3. 極上の大吟醸スパークリング「梵・プレミアムスパークリング 純米大吟醸」

福井県鯖江市のメーカー「加藤吉平商店」のスパークリング日本酒です。ただのスパークリング日本酒ではなく磨き二割のスパークリング。使用するお米を磨きに磨きぬいた極上の日本酒を使用しています。シャンパンにも勝るとも劣らない上品さ。一度は飲みたいスパークリング日本酒です。

4. あの獺祭のスパークリング「旭酒造 獺祭 発泡にごり 純米大吟醸50」

山口県岩国市のメーカー「旭酒造」の銘柄「獺祭」のスパークリング日本酒です。精米歩合は50%の大吟醸。一番リーズナブルな大吟醸を使用したスパークリングです。すっきりした味わいです。

5. 酸味と香り「八海山 発泡にごり酒」

新潟県のメーカー「八海醸造」の発泡にごり酒です。アルコール度数は14.5%で、さわやかな酸味と香りが特徴。ものすごく甘いということもなく、すっきり飲みやすいスパークリング日本酒です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう