初めてでもかんたん♪「モカエキスプレス」の使い方とおすすめ5選

ドリッパーやフィルター、ポットなどいろいろな道具を用意せずとも、誰でもかんたんにおいしいコーヒーを作れる「モカエキスプレス」をご存知でしょうか。その特徴や使い方、お手入れ方法など、さまざまあるサイズや種類などおすすめの5選とご紹介します。

ビアレッティ社の「モカエキスプレス」でおいしいエスプレッソを

ビアレッティとは

1933年創業、コーヒー機器をはじめとした商品が人気のイタリアの調理器具メーカー、ビアレッティ(Bialetti)。“髭のおじさん”がトレードマークでかわいらしさもあり、親しまれています。中でも有名なのが「モカエキスプレス」です。

直火式エスプレッソメーカー「モカエキスプレス」とは

ビアレッティの定番モデルである「モカエキスプレス」は、本場イタリアではご家庭ごとに1台はあるとまで言われているシェアNo.1の商品です。美しいフォルムが印象的で、ニューヨークの近代美術館「MOMA」に展示されているほど。各社でも製造されているこの形は、こちらのビアレッティのものが原型なんですよ。

使い方・お手入れ方法

使い方は超かんたん!

1. モカエキスプレスは上部のサーバーと下部のタンク、間の金属のフィルターバスケットで構成されています。まずはこれらを分解しましょう。
2. タンクに抽出必要量の水を入れます。
3. フィルターバスケットにコーヒーの粉を入れ、タンクにセットしましょう。
4. サーバーをかぶせてセットし、弱火にかけます。
5. お湯が沸騰するとノズルを通ってサーバーにコーヒーが噴き上がり、完成です。

IHでの使用

直火式モカエキスプレスは、基本的にIHでの使用ができません。

ただしIHコンロの中には、赤く発光して発熱する“ラジエントヒーター”がある製品の場合は使用できます。ハンドルを加熱してしまわないよう、可能な限り熱源の外側にハンドルがくるように置きましょう。

お手入れ方法・取り替え用パッキンや部品も

モカエキスプレスは、使用の都度洗うようにします。パッキンなど外せるものは全て分解して、洗剤は使わずお湯や水で洗いましょう

洗剤を使ってしまうと、せっかくのコーヒーの香りや油分が洗い流されてしまいます。これらは金属臭を消し、より香り高いコーヒーを抽出してくれるんですよ。洗浄後は必ず水分をふき取りましょう。

パッキンが硬くなると、加熱中に上下の隙間から蒸気やコーヒーが漏れるようになってしまいます。パッキンは通常使用でも1~2年で交換するようにしましょう

値段・サイズや種類もさまざま!

1杯用から大容量まで!サイズと値段

モカエキスプレスは、ひとりで楽しむ1杯用から、大人数のマグカップにも対応できる18杯用の大容量のものまで細かくサイズ展開がされています。1杯用は4,200円(税抜き)、18杯用は15,000円(税抜き)で販売されていますよ。(2018/6/23現在)

どんな種類がある?

モカエキスプレスには、タンク底部にシリアルナンバーの刻まれた復刻限定品や、カラフルなカラーのものなども販売されています。シリーズ違いとしては、IH対応のものや、キャンプ用のもの、特殊バルブ内蔵の高機能のものや、抽出とともに音楽が流れるものなどさまざまな種類があるんですよ。

購入方法

ビアレッティの公式ホームページの製品紹介より、そのまま購入することが可能です。同じくコーヒー機器メーカーであるカリタの製品を扱うお店では、正規輸入品としてモカエキスプレスをはじめ、ビアレッティの商品が扱われています。ほかにも、アマゾンや楽天などのインターネト通販での購入も可能ですよ。

ビアレッティのモカエキスプレスおすすめ5選

特集

SPECIAL CONTENTS