ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

麦茶ポットの選び方

容量

麦茶ポットを選ぶにあたり、一番注目していただきたいのが容量です。1L程度のものが一般的ですが、家族が多かったり、洗い物を少なくしたい方、頻繁にお茶を飲むご家庭では2L程度のものがいいかもしれません。 逆に500mlという小さめのサイズもあります。ひとり暮らしの方やお茶だけでなく作り置きのジュース用に使うのもいいですね。麦茶ポットに保管したお茶はその日のうちに飲みきってしまうことが衛生面からみてもおすすめ!家族の人数や1日に飲む量を考えて最適な麦茶ポットを選びましょう。

サイズ

容量も重要ですが、麦茶ポットのサイズや形も重要です。麦茶ポットは冷蔵庫に入れて保管することもよくあるのでご自宅の冷蔵庫に入るものを選ばないといけません。麦茶ポットを冷蔵庫のドアポケットに入れた時に取っ手が邪魔になりドアが閉まらない!なんてことのないようにしましょう。 そして重さも確認しておくといいですね。軽いものはお茶も注ぎやすいですが、小さなお子様がぶつかったりするとポットを倒しやすく、重いものは安定感はあるのですが持ち運びにくいということがあります。

洗いやすい麦茶ポットを選ぼう

パーツが少ないもの

洗いやすい麦茶ポットは、簡単にパーツを取り外せてパーツ自体の数も少ないものがおすすめです。容器と蓋だけでできているシンプルなものは洗う時間もかからず、パーツに茶渋などの汚れがたまりにくいです。頻繁に洗うものなので、簡単に洗えていつも清潔にしておきたいですね。

開口部が広いもの

次に選ぶポイントは開口部が広いものです。麦茶ポットの中に腕がすっぽり入ってしまうくらいの開口部のものだと柄がついているような長いスポンジを使うこともなく、隅々までしっかり洗うことができます。このように簡単に洗えるものだとコップやお茶椀を洗うのと、さほど変わりがないのでストレスになりませんね。

素材も重視しよう!

この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS