15. 銀座「新世界グリル 梵(ぼん)」

東銀座駅からすぐの場所にある「新世界グリル 梵」の、イートインスペースはわずか7席。テイクアウトオーダーは、開店時間の11:00前でも受け付けてくれるので、名物のカツサンドを求めて早めに来店をする人も多いのだとか。 店内には、サンドイッチを目当てのたくさんのお客さんのために、所狭しと何台ものトースターが並んでいます。

極上ビーフヘレカツサンド

2,200円、ハーフ 1,100円(税込)

※画像はハーフです。

本店は大阪にあるカツサンド専門店「新世界グリル 梵」は、レア肉の「ヘレカツサンド」が名物。こんがりとトーストしたパンに赤みを帯びたミディアムレアな肉が挟んであり、噛むと熱々の肉汁とソースの味が絡まった味わいに。 ヒレカツではなく、ヘレカツと呼ぶのは、大阪でフィレ肉をヘレ肉と呼ぶから。極上のヘレカツサンドには、お好みでからしをつけて食べるのがおすすめです。

店舗情報

■店舗名:新世界グリル 梵(ぼん) ■最寄駅:地下鉄日比谷線、都営浅草線 東銀座駅 4番出口から徒歩3分 ■電話番号:03-5565-3386 ■営業時間:11:00~21:00 ■定休日:日祝 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13055008/ ■公式HP:http://www.grill-bon.com/ginza.html

東京のカツサンド、有名店から穴場まで全部行きたい!

東京で食べられる絶品のカツサンド15選、死ぬ前に一度は食べてみようと思ったメニューはありましたか?サンドするパンがやわらかいか、トーストされているかも、好みがわかれそうな内容でした。 カツサンドだけをテイクアウトができるお店も多くありましたので、近くにお立ち寄りの際は、ぜひ手土産として買って帰ってみてはいかがでしょう。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼いろんな「カツ」に巡り会いたい♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS