【値段別】東京で食べたい「カツサンド」の名店15選!

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、東京でカツサンドを食べたくなったときに行くべきお店を15店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたの好みに合うものを見つけてみてくださいね。

お手頃価格で♪ 1,000円未満のカツサンド6選

1. 東京駅「三代目たいめいけん」

東京へ来たら、一度は食べに行きたい老舗洋食屋「たいめいけん」。支店のひとつである「三代目たいめいけん」は、東京の大丸デパート一角にあるスタンド型店舗です。

人気のカツサンドのほか、ハンバーグやフライメニューなど、たいめいけんいちおしの洋食メニューがお弁当で味わうことができます。

ヒレかつサンド ハーフ

おすすめのテイクアウトメニューが、「ヒレかつサンドハーフ」です。しっとりやわらかな食パンにサンドされたかつの衣がソースとなじみ、パンと具の密着度が織りなす、凝縮された味わいが人気なんですよ。

冷めてもおいしいと評判のかつサンドは、帰省する方の車内軽食としても、ビジネスマンのランチとしても言うことなしの実力派。

店舗情報

■店舗名:三代目たいめいけん 大丸東京店
■最寄駅:JR東京駅八重洲北口からすぐ
■電話番号:03-6895-2809
■営業時間:
[月~金] 10:00~21:00
[土日祝] 10:00~20:00
■定休日:元日
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13145956/

2. 亀戸「銘柄牛肉の佐藤」

名物カツサンドを販売する「銘柄牛肉の佐藤」は、地元の人から親しまれる精肉店です。質の良いお肉をリーズナブルなお値段で提供することで定評があり、多くの主婦やお肉好きな方から人気を博しています。

牛豚鶏肉はもちろん、加工肉や、揚げ物、おいしいハンバーグなども好評なので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

亀戸名物 かつサンド

厚さ3cmを超える驚きのボリュームのカツサンド。亀戸の名を冠し、地元内外から愛されています。

豪快な見た目に反し、さすが精肉店で作られたメニューだけあって、上質なお肉の味が際立つお味が人気。パンを押しのけるように存在感のある分厚いカツを使ったサンドイッチは、コスパも高く、若い人のランチとしてもおすすめですよ。

店舗情報

■店舗名:銘柄牛肉の佐藤
■最寄駅:JR総武本線 亀戸駅 北口から徒歩4分
■電話番号:03-3685-6101
■営業時間:10:00〜19:00
■定休日:木曜日
■公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/satomeatshop/

3. 秋葉原「肉の万世(まんせい)」

ハンバーグ、ステーキ、すきやき……お肉料理ならどのジャンルでも自信を持って提供しているという「肉の万世」。

秋葉原にある本店のビルはすべて同じ系列のお店で、3・4階は「万世」のメニューをひと通り堪能できるフロアです。そのほか5階は焼肉、10階はステーキなど、ひとつのジャンルに特化したフロアもありますよ。

万かつサンド

テイクアウトにもできる「万かつサンド」が、もっともシンプルなカツサンド。ロースカツを濃厚なソースにくぐらせ、パンで挟んでいます。パンも特製というこだわりようなので、ぜひ食べてみたいですね!

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう