4. 吊り戸棚でおしゃれに「スイージー ペニンシュラⅡ型キッチン」

キッチンは「スイージー」シリーズのペニンシュラⅡ型タイプ。作業スペースが通路を挟んだ前後にあり、動線がいいタイプです。収納スペースもたっぷりあるのが魅力。吊り戸棚は「フレームキッチン」シリーズ。カップを吊り下げておしゃれなインテリアとして活きていますね。

5. シンプルがいちばん「スイージー Ⅰ型キッチン」

「スイージー」シリーズの、壁面にキッチンを設置したⅠ型タイプ。一列に動線を確保でき、動きやすくキッチンスペースをコンパクトにできるというメリットがあります。リビングのインテリアや床の色に合わせて無垢材扉を選びましょう。

無垢材のデメリットは?お手入れが大変?

無垢材のデメリットとしてよくいわれるのが、「汚れやすいキッチンでは手入れが不便なのでは?」ということ。確かに木材を使用している分手入れに気を配らなければ汚くなってしまいますが、毎日のちょっとしたお手入れと定期的な掃除でいつまでもきれいに使い続けることができます。 日常的な油や水汚れなら、軽く濡らした布巾でさっと拭き取るだけでOK。あとは定期的に中性洗剤を使って掃除しましょう。

ウッドワンのキッチンの価格

ウッドワンのシステムキッチンは、キッチンの型や使用する素材へのこだわりにもよりますが、スイージーシリーズ・フレームキッチンシリーズでだいたい60万円から200万円前後になります。「SA」シリーズの場合はもっと安く、50万円から100万円程度。こちらは無垢材を使用しないので安く設計できます。 無垢材にこだわったスイージーは高く感じられますが、選ぶ方はアンティークな北欧風デザインのおしゃれな雰囲気や、無垢材のぬくもりに惹かれてウッドワンを選んでいることが多いですね。 あえてウッドワンを選ぶのであれば、値が張るとしてもスイージーやフレームキッチンを選ぶのがおすすめです。

ウッドワンのキッチンが気になったらショールームへ

やわらかな木材のインテリアにこだわりがある方なら、内装を選ぶ際まず気になるのがウッドワンではないでしょうか。無垢材にこだわり、木を基調とした家づくりを目指すなら憧れるメーカーです。 ウッドワンのシステムキッチンが気になった方は、まずショールームへ足を運んでみてください。インターネットで得られる情報以上に、専門のスタッフがそれぞれの家庭にあったキッチンを提案してくれます。

キッチンに木のぬくもりを♪

無垢材にこだわりをもつメーカー「ウッドワン」のシステムキッチンを紹介してきました。ウッドワンのシステムキッチンの魅力は、無垢材の風合いを生かしたおしゃれなデザインです。「スイージー」シリーズ、「フレーキッチン」シリーズはとくに無垢材を生かしたキッチンシリーズで、人気のタイプ。 同じシリーズでも木材の選び方、その他パーツの選び方でデザインは自由自在。まずはショールームへ行ってみましょう♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ