ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

主婦の必需品!キッチンペーパーを買うなら…

Photo by akiharahetta

水気を拭きとったり、油を吸い取ったりするのに使うキッチンペーパーは、料理に欠かせないアイテムですよね。ほとんどのご家庭に常備されていると思います。 この記事でご紹介する「ペーパータオル160シート/12ロール」は、コストコでもとくに人気の高いキッチンペーパーです。見たことがある人も多いのではないでしょうか?

コストコで大人気「ペーパータオル160シート/12ロール」

Photo by akiharahetta

カークランドシグネチャー「ペーパータオル160シート/ 12ロール」2,498円 (税込)
こちらが「ペーパータオル160シート/12ロール」の全貌です。大きさがわかるように玄関前に置いてみましたが、ドアと同じくらいの横幅があります。 ほかのキッチンペーパーとは比べものにならない大きさですよね。コストコのキッチン消耗品のなかでもとくに大きく、まさにアメリカンサイズな商品となっています。

コストコの方も太鼓判!おすすめな理由

Photo by akiharahetta

こちらの商品は、コストコのスタッフさんも愛用中とのこと!おすすめポイントについてお話を伺いました。「サイズが大きく厚手でしっかりしているので、お料理や普段の生活にとても便利ですよ!」とのこと。

また「ペーパーの素材がしっかりしているので、ぬれても破れない優れものです」とも教えてくれました。

値段やコスパについてくわしく解説

Photo by akiharahetta

コストパフォーマンスを調べるために計算してみると、コストコの「ペーパータオル」は1ロール約208円で、1枚あたり約1.3円。 これに対し、一般的なキッチンペーパーは、値段や枚数にバラつきがありますが、1ロール約70円ほどで、1枚あたり約0.7〜1円となりました。

Photo by akiharahetta

それではコストコの「ペーパータオル」は高くつくじゃない?と思いますが、そうとは言い切れないんです。その理由がサイズの違い。 右がコストコ、左が一般的なキッチンペーパーです。こんなにもサイズが違うんです。これなら値段が違っても当然といえますよね。

Photo by akiharahetta

それに加えて、本商品は1ロールが160枚、一般的なものは70~100枚です。どんな効果があるかと言うと……そう、肝心なときに切らしてしまう事態を回避できるんです! 揚げ物を作っている途中で、ペーパーがなくなって慌ててティッシュペーパーなどで対応した経験を持つのは、筆者だけではないはずです。

ガシガシ使えてとにかく丈夫

Photo by akiharahetta

とにかく丈夫だという話を聞いたので実際に使ってみたところ、たしかにしっかりとした素材で破れにくかったです。 手触りは、ふわふわではなくゴワゴワしています。つまりそのくらい厚手の素材。繰り返し使えるので、実際のコスパはかなり高くなると思いますよ。

Photo by akiharahetta

ゆでたエビの水切りに使用しましたが、いつものペーパーなら破れてしまいがちなところ、こちらは大丈夫でした。 ほかにも、水にさらした玉ねぎを絞るのに使ってみたところ、これまた破れ知らずでした。こんなに丈夫なペーパーはそうそうないでしょう。

キッチンペーパーホルダーを使うと便利

Photo by Costco

そのままでも使えなくはないですが、キッチンペーパーホルダーがあると便利です。ないと、使うたびに動いて切り離しづらいし、倒れたりしてプチストレスになったりします。

やっぱりおすすめは、コストコで発売されているキッチンペーパーホルダー。大きめのキッチンペーパーですが、サイズがぴったり合います。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS