ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

コストコの「マイクロファイバータオル」が話題

Photo by akiharahetta

コストコにはたくさんの商品が並んでいますが、とくに注目したいのが本来の使い道とは違うけど、とにかく使えるという優秀アイテムです。

こちらの「マイクロファイバータオル」もそんな商品のひとつ。今回は、その使い方や特徴のほか、2019年12月にスタートしたばかりのオンラインショッピングサイト情報も詳しくお教えします。

本来は洗車用アイテムだけど……

Photo by akiharahetta

「カークランドシグネチャーマイクロファイバータオル 36枚」1,828円(税込)
コストコの「マイクロファイバータオル」は、パッケージをご覧になればわかる通り、車用品です。洗車時に使うと便利な、吸水性に富んだやわらかいタオル。コストコの従業員もリピート買いするほどの愛用品なのだとか。さっそくその理由を伺いました。

コストコの従業員が愛用する理由は?

Photo by akiharahetta

コストコ従業員におすすめポイントを伺ったところ、「丈夫で耐久性があるので、車の整備・メンテナンスはもちろん、キッチンのお掃除にも活躍します」とのこと。

なるほど!車だけでなく家のなかで使えるんですね。洗剤なしで油汚れが落ちるとあって、とくにキッチンまわりで活躍するそうです。

抜群の高コストパフォーマンス

Photo by akiharahetta

コストコの「マイクロファイバータオル」は36枚入りで1,828円。サイズは40×40cmで、ふきんとしてはかなり大きめ。

計算すると1枚51円で、一般的な同じ性能のタオルと比較すると驚きの価格です。調べてみたところ、ほかでは同サイズで1枚700円ほどしました。1/10以下の価格とは……!まさにコストコの高品質・低価格が実感できる商品となっています。

ここが使えるポイント!

Photo by akiharahetta

さっそく実際に使って、その性能を試してみましょう!まずは、もっとも話題になっている食器拭きからスタートです。

普段は、食器を拭かずにそのまま乾かすからふきんはあまり使用しない、という人も多いのでは?しかし、人が集まる時期は使う食器も増え、拭かなければ間に合わないこともありますよね。

Photo by akiharahetta

実際に拭いてみたところ、よく水を吸い取ってくれ、楽に拭くことができました。厚手で大判なので、かなりの数の食器でも一枚で大丈夫。

シュっと瞬時に拭けるのは気分爽快です。いつもなら困りがちな大きめのお皿も、難なくクリア。

綿のふきんではこうはいかない

Photo by akiharahetta

拭き心地を綿100%の大判ふきんと比較してみました。さらっとした手触りの綿100%ふきんは、毛羽立ちもなくグラス拭きに向いています。しかし、3個4個と拭いていくうちに布地がすぐに湿ってしまい、グラスに拭き跡が……。

一方で「マイクロファイバータオル」は、同じ数を拭いても水戻りすることはありませんでした。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS