機能性抜群のカウンターキッチンおすすめ15選♪ あなた好みにアレンジ

カフェ風のリビングが作れる「カウンターキッチン」。一度は置いてみたい憧れのリビングアイテムです。でも、大型家具だけに選ぶとき失敗は避けたいところ。そこで、賃貸にもおすすめのカウンターキッチンと選ぶときのポイントをご紹介です!

カウンターキッチンとは?

カウンターキッチンとは、キッチン用カウンターを備え付けたキッチンを指します。また、通常のキッチンであっても、それぞれのキッチンに合った「キッチンカウンター」を添えつけることで、据え置きのカウンターキッチンろ同じように使うことができるのです。

そこで、ここではお好みのカウンターキッチンにするための「キッチンカウンター」の使い方と、おすすめの商品についてご紹介します!

カウンターキッチンを選ぶときのポイント5選

1. 高さ

カウンターキッチンの一般的な高さは「85~90cm」になりますが、高さを重点に置いて購入する時は「洗い場=身長÷2+5cm」を目安に選びます。洗い場より高いと手元が隠れ、同じ高さなら全面フラットになり、開放感のあるカウンターキッチンになります。

2. デザイン

デザインで選ぶとき、どのような雰囲気にするかが重要。北欧風なナチュラルタイプか、シックなスタイリッシュ風にするのかポイントを絞ることで、デザインが選びやすくなります。シックな雰囲気なら黒やグレー、ステンレス製。ナチュラルな雰囲気なら、ウッド素材やホワイトなどお部屋のスタイルに合わせて選んでみてください♪

3. 収納量

カウンターキッチンの収納で、あると便利な機能が「スライド式」と「2つ穴コンセント」。家電やお鍋など収納する時に、スライド式だと移動が楽ちん!カウンターキッチンに、コンセントの差し込み口があれば、料理する時パソコンで調べることもできるので、使いやすさがグンとアップしますよ♪

4. 組み立て品or完成品

通販で購入する時、組み立て品か完成品かどちらを選ぶか迷いますよね。そこで、それぞれのメリットデメリットをまとめてみました。

・組み立て品:メリット/配達員が組み立てる別途費用はない。デメリット/自分で組み立てるのは重労働。
・完成品:メリット/配達員が組み立てから設置まで行う。デメリット/別途費用がかかる。


カウンターキッチンは、大型家具になるのでなるべく完成品を選ぶのがおすすめです♪

5. 自由に移動できるか

カウンターキッチンにはワゴン式と自由に動かせない物があり、お部屋のレイアウトを変えるのが好きな方は、ワゴン式がおすすめです。ですが、ワゴン式はコンパクトサイズの種類が多く大きめの種類を探している方は見つけるのが難しいです。

ワゴン式ではない種類は、収納量もありおしゃれなデザインが多いですが、一度設置すると簡単に動かすことができないので、その点も踏まえて選ぶのもいいですね♪

収納が多いカウンターキッチンおすすめ5選

1. 両面スライド式カウンターキッチン

スライドすることで、収納の幅が広がるスライド式カウンターキッチン。リビングに合わせて調整できるので賃貸でもOK!スライド部分は、左右どちらでも使えるので実用性もあり。シンプルなデザインがお部屋にマッチしやすいですね♪

2. 大口サイズのカウンターキッチン

コレがあったら便利!な収納や機能性をギュッと詰め込んだ「カウンターキッチン」は、使いやすく収納性も抜群!スライド式で、ちょっとしたテーブル代わりにもなるのでおしゃれなカフェ気分も味わえます♪シックなブラウンカラーが大人カッコいいデザインです!

3. 日本製 カウンターキッチン

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう