ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

ウッドワン(WOODONE)とは?

「ウッドワン」は、広島県に本社を構える総合建材メーカーです。「木のぬくもりを、ひとりでも多くの人に。」というキャッチコピーはテレビCMでもおなじみですよね。無垢材を使った建材メーカーとして人気です。 ウッドワンはやわらかなぬくもりがある無垢材を使用するメーカーとして、木材を輸入しているニュージーランドの森林の未来を守る取り組みなど、家づくりの先を見据えた取り組みを多数行っています。 扱っているのは、キッチン、洗面台、システムバス、フローリング、建具、階段などなど、家の内装に関わるすべてのパーツといっていいほど幅広いです。今回はその中でも、システムキッチンに注目して詳しく紹介していきます。

使うほどに味が出る!ウッドワンのキッチン

無垢材のぬくもり!スイージー(su:iji)

ウッドワンのシステムキッチンシリーズで人気なのが、無垢材を最大限に生かしたやわらかな質感とデザインの「スイージー(su:iji)」です。ニュージーパイン、オーク、メープル、ウォールナットの4種から木材を選ぶことができ、好みの風合いや家のインテリアに合わせたキッチンに仕上げることができます。 無垢材を使用しているということで心配なのが油汚れですが、毎日さっとひと拭きするだけでお手入れは簡単。永く使っていけるキッチンです。

黒フレーム×無垢材がおしゃれ!フレームキッチン

シックなデザインで人気なのが「フレームキッチン」シリーズです。黒いステンレス材と無垢材を組み合わせた風合いがとても落ち着いていておしゃれ。棚がオープンシェルフになっており、枠組みだけのシンプルなデザインです。 収納の多さを重視するキッチンではなく、魅せることに重点を置いたキッチン。誰かを家に招待したくなるようなスタイルです。

ウッドワンのキッチン施工例5選

1. すっきり明るいナチュラルカラー「スイージー Ⅰ型キッチン」

「スイージー」シリーズのⅠ型タイプキッチン施工例です。Ⅰ型ではありますが、コンロ部分が壁になっているだけであとは対面式。ペニンシュラ型に近いタイプです。

2. 魅せる対面キッチン「フレームキッチン ペニンシュラ型キッチン」

「フレームキッチン」のペニンシュラ型キッチンです。無垢材、黒いフレーム、ステンレスと無垢材を組み合わせたワークトップがおしゃれ。ペニンシュラ型キッチンで、キッチン作業台全体が見えるタイプ。おしゃれなフレームキッチンらしく、キッチンインテリアもスタイリッシュにしたい方におすすめです。

3. 作業スペース広々「スイージー ペニンシュラⅡ型キッチン」

「スイージー」シリーズの、ペニンシュラⅡ型タイプのキッチンです。作業台を壁面と向かい側のふたつに分けることで広い作業スペースを確保できる間取り。対面作業台はすっきりしていて明るい印象です。ダイニング側にも収納スペースがあるのがメリットです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS