日本での販売店・値段

「台湾ビール」は、種類によっては通販などで日本国内でも購入することが可能です。その場合、ビール1本で330円くらい。また、ケースでも販売されているので、例えば、330mlの24本入りだど6200円くらい。つまり、1本あたりの価格をおさえられます。 また、パイナップルやマンゴーなど、「台湾ビール」ならではのトロピカルなフルーツビールを入手することも。お値段はスタンダードなものと同じくらいです。

台湾ビールのおすすめ銘柄3種

1. 代表的なラガービール「台湾ビール 金牌」

ITEM

台湾ビール プレミアム(金牌)330ml/瓶・12本【中華料理に最適】

内容量:330ml

¥3,823〜 ※2018年05月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

口当たりのよさとキレのあるのどごしが魅力の台湾ビールのスタンダード「台湾ビール 金牌」。さっぱりとした味わいで飲みやすい、台湾の代表的なラガービールです。モンドセレクション金賞を受賞した経験もあり。

2. 甘い香りが口の中に広がる「台湾ビール はちみつ」

ITEM

台湾ハニービール330ml/缶 蜂蜜ビール【中華料理に最適】台湾フルーツビール・台湾ビール

内容量:330ml

¥398 ※2018年05月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

原料にはちみつを加えた珍しいビール。アルコール度数は4.5度とスタンダードなものよりもちょっとだけ低め。飲むと甘いはちみつの香りが口のなかに広がります。ビール独特の苦みが甘みによって消えるので飲みやすさも魅力♪

3. 人気のフルーツビール「台湾ビール マンゴー」

ITEM

台湾マンゴービール 330ml/缶【フルーツビール 台湾ビール】

内容量:330ml

¥324〜 ※2018年05月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

台湾で人気のフルーツビールのひとつ。アップルマンゴーの果汁をつかった、フルーツカクテル感覚で飲めるビールです。缶をあけると甘い香りが広がります。ビールのほろ苦さがアクセント。マンゴーの果汁は5%。アルコール度数は2.8度と低めで、お酒が苦手な人にもおすすめです。

台湾旅行のときに「台湾ビール」を試してみて♪

いかがでしたか?台湾のビール業界最大手の会社で製造されている「台湾ビール」。日本とのゆかりも深いビールです。さっぱりとして飲みやすいので、ぜひ中華料理と合わせていただいてみたいですね。また日本ではあまりみられない、グレープやパイナップル、マンゴーなどのフルーツビールなどの珍しい種類も◎。 台湾限定モデルもあるので、お土産ものとしてもぴったりな「台湾ビール」。台湾旅行の際には、ぜひ飲んでみてくださいね♪
▼各国のビールをそれぞれ飲み比べるのも楽しいかも♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ