簡単!水筒カバーの作り方&大人も子供も楽しめるアイデア5選

水筒カバーの基本の作り方や、インスピレーション高まるおもしろいアイデアをご紹介!子供であれば学校や遠足、大人になっても職場に水筒を持っていく機会は多いですよね。傷や汚れの防止や、水筒デザインへの飽きも、水筒カバーがあれば解決しちゃう♪

2018年6月15日 更新

まずはデザインを決めよう!

丸底型

オーソドックスな丸底型は、置いたときに安定感があります。かばんの中でも倒れにくく、このように肩ヒモを付けても持ち運びに便利。水筒の上部が開いているのですぐに飲みやすく、子供が使用するなら特におすすめの形状です。

ファスナー型

ファスナータイプなら、上の部分までしっかりと閉めることができます。内側を保冷シートタイプにすることで冷気を逃がしにくく、ファスナータイプとの相性も◎。温度差による水滴で、かばんの中が濡れてしまう心配も減りますね。

生地を選ぼう

キルティング素材

キルティング素材は、生地に厚みがありとっても丈夫。子供向けの水筒カバーを作るなら、デザイン面においてもキャラクター関連が豊富にそろいますよ。しっかりとした生地はミシンもかけやすく、裁縫ビギナーにも扱いやすいです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう