おすすめ割り箸工作10選♪ 夏休みの宿題に役立てたいユニークアイデア

懐かしの工作アイデアのひとつ、「割り箸工作」。割り箸で作る銃や弓矢は、誰でも作ったことがあるのではないのでしょうか?来る夏休みに備えて、お子さんがいる方にぜひ参考にしていただきたい、割り箸を使った工作アイデアをご紹介します!

2018年6月13日 更新

割り箸工作は2タイプある!

1. 輪ゴムを使って組み立てるタイプ

輪ゴムを使って組み立てるタイプの割り箸工作は、小学生でも簡単に組み立てることができます。子供たちが学校へ提出しなければならない夏休みの工作の作り方としても、さほど難しくありません。

材料はシンプルに割り箸、ゴム、そしてハサミやカッターを使います。どんなものを作るのかで道具は変わってきますが、だいたいは割り箸と輪ゴムだけで完結します。

2. ボンドで貼り付けて組み立てるタイプ

ボンドを使って組み立てるタイプの割り箸工作は、少しだけコツが必要です。作るものにもよりますが、割り箸の側面の面積が小さいため、割り箸同士をくっつけるのが難しく、ただ放置して接着するのを待っているだけだと剥がれてしまうんです!

こういったときには、洗濯バサミやマスキングテープを使ってボンドでくっつけた部分をしばらく固定、きちんと張り付いたら外すというような対策をとると頑丈にくっつけることができます。

子供も、大人も楽しめる♪ 割り箸工作アイデア8選

1. 割り箸工作の基本のキ!割り箸鉄砲

割り箸工作の基本中の基本「割り箸鉄砲」!シンプルに鉄砲をかたどった形のものから、まるでマシンガンのようないくつ割り箸を使えばできあがるの!? と言った凝ったものまで種類がたくさんあります。夏休みの工作として、またはお家で遊ぶようにも楽しく作れるアイテムです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう