ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

こだわりのお酒造りで評判の八海山

八海山の蔵元は「八海醸造株式会社」

米どころ新潟県南魚沼市に本社工場を置く八海醸造は、もっぱら日本酒製造を中心とした蔵元ですが、人気の米焼酎を製造しているメーカーとしても有名です。 越後三山のひとつ、霊峰「八海山」の名を冠した日本酒は新潟を代表する銘酒といわれ、スタンダードな普通酒に至るまですべてを吟醸造りしている、こだわりの酒造りをする蔵元として知られます。

八海醸造の歴史

日本有数の豪雪地帯である当地で八海醸造が誕生したのは1922年で、まだ創業100年に満たない歴史の浅い蔵元です。創業当初は小さな企業でしたが、先代と当代の3代目社長の在任期間中に、業績を急速に伸ばしている成長企業として新潟では有名です。 現在では数々の蔵や施設を持ち、東京や大阪にも事業所がある酒造メーカーとなり、新潟県内では銘酒「久保田」の朝日酒造に次ぐ、業界第2位の優良企業となっています。

酒造りへのこだわり

八海醸造が製造する日本酒のすべてのグレードに、吟醸造りを採用しているこだわりの製法が、消費者に支持される一番の理由です。そのため製造量と売上げともに全体の8割を占める、普通酒と特別本醸造酒の下位グレードでもワンランク上の味わいと評判。 また多くのプレミア名酒の蔵元が高品質のお酒をあえて少量生産して、希少性を高めているのに対して、高品質のお酒を安定供給するのが企業の責務との考えから、設備投資を惜しまない企業姿勢が現在の成長を支えているのです。

バラエティー豊かな八海山のお酒

八海醸造が製造するお酒には多種多様なラインナップがあります。メインである日本酒には普通酒から純米大吟醸酒まで6グレードがあり、しぼりたて原酒や純米原酒、にごり酒なども人気です。 3種類ある本格米焼酎も評判で、缶入りの焼酎ハイボールまで販売しています。そのほかに梅酒や甘酒、さらには地ビールまで製造しているというから驚きですね!

八海醸造の看板商品「普通酒 八海山」

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS