お家でビュッフェ気分♪ チョコレートファウンテンおすすめ10選

バイキングやレストラン・パーティーなどでよく見かけるチョコレートファウンテン。装置があればご自宅や、バーベキューなどで気軽に楽しむことが出来ます。大勢で楽しむ本格派から、ご家族で楽しむコンパクトサイズまでさまざまなものをご紹介いたします。

パーティーが盛り上がる「チョコレートファウンテン」

チョコファウンテンとは、溶かしたチョコレートに生クリームを加えたものを噴水のように流す装置のことです。チョコレートフォンデュと同じように、フルーツやマシュマロなどをチョコレートに絡めて食べます。溶かしたり切ったりするだけの簡単なものですが、存在感があるチョコファウンテンはパーティーにも使える華やかさが魅力!

基本の使い方

必要な材料

チョコファウンテンに欠かせないのはチョコレートです。このチョコレートはシンプルな何も入っていないチョコレートを使用してください。中身が入っているチョコや粘度の強いチョコは使用できないので注意が必要です。チョコレートを溶かしたときに生クリームまたは牛乳を加えます。

具材はフルーツ(イチゴ・バナナ・キウィなど)お菓子類(クラッカー・スポンジ・バームクーヘン・マシュマロなど)お好みのものを♪

選ぶポイントとはカスが出にくいもの、水分が少ないものがオススメです!また具材をチョコレートにつける際に、串やフォンデュ用のフォークを用意しましょう。

機械の仕組み

家庭用や業務用がありますが、基本的には使い方は一緒です。大事なのは水平な場所に置くこと!どのタイプのものも高さがあるものが多く、不安定なところに置いてしまうと転倒の恐れがあり危険です。

チョコファウンテンは大きく分けてチョコを温める部分・巻き上げる部分・流れる部分の3つがあります。加熱プレートでチョコが温められ、スクリューで温められたチョコが巻き上げられます。そして巻き上げられたチョコが最上部から流れるという仕組みになっているのです。

選ぶときに注目するポイント

オススメの段数は?

パーティーやバイキングなどでよく見かけるチョコファウンテンは業務用で、高さもあり段数も3~5段ほどあります。家庭用に作られている物は、小型のものが多く2~3段くらいが多くあります。

少人数でご家庭で楽しむなら、場所を取らずコンパクトな2段で。パーティーやイベントなどで使用するなら3段でも高さのあるものや、4~5段のダイナミックなもので華やかに演出するのがオススメです。

電池式にする?コードにする?

チョコファウンテンの装置は、電池式のものとコード式のものがあります。電池式のものは、置き場所を選ばずどんな場所でも楽しめます。なのでバーベキューなど屋外で使用することも◎。

コード式のものは場所こそ決まってきてしまいますが、電池式のものよりも馬力があり、大きい装置を動かすのに適しているため、大人数用のものや段数の多いものはほとんどがコード式です。

お手入れのしやすさは?

家庭用も業務用もお手入れ方法は基本的には一緒で、チョコファウンテンはほとんどが、本体・加熱プレート・スクリュー・受け皿に分解ができます。

本体にはモーターなどがあるため洗うことはできませんが、そのほかのものは全て取り外して洗うことが出来るため、衛生面での心配はありません。本体部分は固く絞った布でふき取ります。

パワー抜群◎ コード式チョコレートファウンテン5選

1. リトルリッチ 電気チョコファウンテン

受皿はフッ素樹脂加工なのでお手入れが楽ちん!リーズナブルな価格でコンパクトな設計なので、家族で楽しむのにはピッタリです。ほかの料理を乗せてもテーブルに乗せられるので、お祝い事などにチョコレートファウンテンを楽しめそうですよね。

2. ノスタルジア チョコレートフォンデュファウン

特集

SPECIAL CONTENTS