エノテカの人気おすすめワインTOP9!赤や白、セット品まで

嬉しい記念日や、華やかなイベントに華を添えてくれるのがワイン。高いのかも…難しいかも…そんな方は、ワインを飲む時のる楽しさを演出するワイングッズも全部そろっているのが「エノテカ」です。通っていくほどのワインのおいしさがわかってきます。

2018年5月16日 更新

ワインをおいしく飲むためのすべてが揃っているお店「エノテカ」

「ENOTECA(エノテカ)」は1988年に東京港区に設立され、フランスのワインやヨーロッパのワインのほかにもアメリカ、オーストラリア、チリなどのニューワールドのワインを豊富に取り揃え、ワイン好きならきいたことがある、というくらい有名なワインショップです。

ワインにかかせない、チーズやソーセージ、ワイングラス、オープナーなども販売。初心者のためのワインセミナーも開催されています。また有名ワイン生産者の話をききながらのティステングイベントが催されています。ドン・ペリニヨンなど有名ワインの生産者がゲストとして来こともあるのだそう。ワイン初心者から、通まで満足させられるショップです。

好みのワイン、チーズ、グラス……お気に入りが必ずある

ワインは、フランス産ボルドーをはじめ、イタリア、スペイン、ポルトガルのもの、また、アメリカやチリ、オーストラリアなどニューワールドといわれているワインまで豊富。

ほかにもワインに合うものを厳選したチーズやソーセージ類のほか、ワイングラス、オープナー、デキャンタなど、飲みたいときに必要なものはすべてそろっています。

ここでしか飲めない、最高のワインを味わうイベント「ティスティング」

ほとんどのショップでは週末に普段は飲めない高級ワインや、安いけれどおいしいワインを味わうティスティングイベントがあります。

例えば、広尾本店の週末ティスティングをみてみると、5月18日では「ケイマス・スペシャル・セレクション」は750ml2万円代から5万円する高級ワインを試飲して、ひとり6,480円。
提供されるワインによって参加費はかわりますが、普段はなかなか飲めないようなワインがお手頃価格で飲めます。

レンタルワインセラー

好きなワインは手元においておきたいけれど家にワインセラーをおくほど広くはない、また自分でワインにあった方法で保存できるか自信がない。そんな方にはエノテカの「ワインセラー」を使ってみましょう。完璧な状態で保管してくれます。

また、自分の買ったワインをためにワインセラーを使うこともできます。例えば子どもが生まれた時に勝っておいたワインを、成人したときに開けるということもできます。

オンリーセラー1は保管料3ヶ月ごとに1,500円で12本、オンリーセラー10では保管料14,240円で120本。自宅のワインを預けるときは「ミックスセラー」を使用して、1ケース12本1,500円から49ケース588本52,500円まで借りることができます。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oborotyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう