ライター : miku_snk

8匹の保護猫とトルコ人の旦那とともに気ままに暮らしています。お料理と食べることが趣味です!

和食とクロワッサンの融合グルメ!?

私たちの想像を上回る、数々のハイブリッドフードを生み出してきたアメリカ。そんなアメリカの西海岸サンフランシスコで、話題を呼んでいるハイブリッドグルメがあるんです! ハイブリッドスイーツとして度々話題に上がるクロワッサンが、日本の伝統料理とコラボしたグルメとのことなのですが、その正体は一体……?今回は、2018年注目のハイブリットグルメの新顔についてご紹介します♪

サンフランシスコ発!「クロスシ」って?

一躍話題を呼んだ、クロワッサンのハイブリッドスイーツ「クラフィン」。そんな最先端スイーツを生み出した「ミスター・ホームズ・ベイクハウス」が、時を同じくして『クロスシ』を発案しました! 日本の伝統料理"お寿司"とヨーロッパ発祥の"クロワッサン"を融合した、和と洋の異色のハイブリッドグルメです。
何層にも重なった、サクサクでエアリーなクロワッサンに、香ばしい黒と白のゴマのトッピング。単体でも絶品なクロワッサンの中をのぞいてみると、そこには程よく火の通ったスモークサーモン・海苔・がり・わさびがお目見え……! 日本の味を、バターたっぷりのクロワッサンで包んだ「クロスシ」は、興味をそそるグルメです♪

醤油にディップ!食べ方も斬新

お寿司といえば、欠かせないのはお醤油。そして『クロスシ』にも、お醤油は欠かせないアイテムなんです!クロワッサンに和食の味が合わさったコラボグルメは、食べる前からドキドキ、ワクワクしちゃいますね。 実際に『クロスシ』を食べた人は、「お寿司の具材の味が強すぎなくて、ほんのり甘みのあるクロワッサンとの相性抜群!」「お醤油の味が、クロスシに深みを出してる」と、絶賛の声多数……! 伝統料理「寿司」がクロワッサンに包まれる日が来るとは思っても見なかったですね……。さすがアメリカ!発想が奇想天外!

いつか日本でも食べたい!

常識にとらわれない、自由な発想で生まれた『クロスシ』に、興味をそそられた人も多いのではないでしょうか?今すぐにでも食べたい!と思う方もいるかもしれませんが、なんと残念なことに現在(2018年5月時点)は「ミスター・ホームズ・ベイクハウス」での『クロスシ』の販売は中止しているとのこと……。 しかし、日本から熱いラブコールを送れば、いつか日本で復活!? なんてこともあるかもしれませんね!

店舗情報

■店舗名:ミスター・ホームズ・ベイクハウス ■電話番号:+1 415-829-7700 ■営業時間: [月〜金] 7:00〜14:30 [土〜日] 8:00〜15:30 ■定休日:不定休 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■参考URL:https://www.instagram.com/MRHOLMESBAKEHOUSE/ ■公式HP:http://mrholmesbakehouse.com
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ