クロナッツはもう古い?アメリカではCruffin(クラフィン)が話題!

ニューヨークではクロワッサンとドーナツを掛け合わせたクロナッツが人気ですよね。実は西海岸では「Cruffin(クラフィン)」と呼ばれるものがここ最近で人気が高まっているのです。早速そんなCruffinについてご紹介致します。

2018年2月6日 更新

ハイブリッドスイーツの流行

昨年ニューヨークのドミニク・アンセルのお店を中心にクロナッツというクロワッサンとドーナツを掛け合わせたハイブリッドスイーツが大流行し、日本でもその話題がグルメ雑誌などで数多く取り上げられていましたよね。でも今年はさらに進化したスイーツが食べられるかもしれません。 それはなんとクロワッサンとマフィンを組み合わせた「Cruffin(クラフィン)」というスイーツなのです。どんな見た目と味なのか気になりますよね?早速見てみましょう!

Cruffin(クラフィン)とは

Cruffinはカリフォルニア州サンフランシスコのベーカリーショップ「Mr. Holmes Bakehouse」で作られている人気ペストリーの一つです。 クロワッサン生地を使って焼き上げたマフィンはパサつきが無く、表面はさくさくしているのに中はしっとりとしていて食べやすいと好評です。
現在Cruffinは中にクリームやジャムが入ったもの、チョコレートがコーティングされたものやコーヒー味のものなど様々な種類があります。
すでにサンフランシスコでは話題沸騰中で、お店には今をときめくスイーツを求めて行列のできる日も多いのだそうです。 もしかすると日本で食べられる日も遠くないかもしれませんね!

Cruffinの食べられるお店

Cruffinが食べられるお店はサンフランシスコの中心地にあります。サンフランシスコはアメリカでも食文化が豊かな地として知られているので、お越しの際はぜひ「Cruffin」や他の食べ物を試してみてくださいね。
< Mr. Holmes Bakehouse > 住所:1042 LArkin St, san francisco 電話:(415) 829-7700 営業時間:平日朝7時〜、土日祝日朝8時〜(なくなり次第終了) なおお店のあるエリアはあまり治安が良いエリアではないので、訪れる時はなるべく明るい時間にしてくださいね。
▼その他にもハイブリッドスイーツはたくさん♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS