清見オレンジの収穫時期・旬

ハウス栽培ものの収穫は1月ごろから始まり、3月初旬ごろには露地栽培のものが始まります。露地ものについてはひとつずつ袋がけが行われ、3月まで樹上で越冬して十分に色づいたところで収穫する“越冬収穫”が行われます。 収穫は4月初旬ごろまで行われますが、定温貯蔵されるものもあり、5月頃まで店頭に並びます。食べ頃である旬は、もっともたくさん出回る2月中旬から4月上旬頃です。

清見オレンジの食べ方

皮は硬く剥きにくいうえ、果肉はやわらかく果汁が多いので、手で剥くよりもナイフで皮ごと切るほうがいいですよ。ナイフで8つ切りにする、いわゆるスマイルカットにして食べるのがおすすめです。もしくは、水平横半分に切りスプーンですくって食べる食べ方も◎ 濃厚な甘みと多果汁な清見オレンジは、香りもよく、絞ってジュースにするのもおいしくいただけます。

産地直送!清見オレンジの通販サイト3選

1. 愛媛みかんなら「のま果樹園」

ITEM

ワケあり清見タンゴール(清見オレンジ)

内容量:約7kg

¥4,900〜 ※2018年05月03日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

愛媛県で生産される数あるみかんを取り扱うのま果樹園さんでは、愛媛県内のおいしいみかんがチェックされており、その時のおいしい産地・農家からのみかんがそろいます。清見みかんについては、独自の貯蔵管理システムで6月まで出荷が可能なのだそうです。

2. 愛媛県内のとれたてを!「マルシェ愛媛」

ITEM

清見タンゴール 秀 Lサイズ 特選品

内容量:10kg

¥8,400 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

愛媛県内で生産されるおいしい果物や野菜が豊富にそろうマルシェ愛媛さんでは、光センサーにより選別された、厳選の清見オレンジが販売されています。濃厚でたっぷり果汁のあま~い清見オレンジは、糖度が確約されているので、ご贈答用にも安心してご利用いただけますね。

3. 名産地品を扱う「宇和海の幸問屋」

ITEM

愛媛宇和島吉田産 清見タンゴール 宇和海の幸問屋

内容量:約3kg

¥2,888 ※2018年05月08日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

みかんの生産量が町村単位でも日本一だったと言われるみかんの名産地、愛媛県吉田産の清見オレンジを扱う宇和海の幸問屋さん。「糖度が高く傷みやすいのでお早めに」と注意が付くほどの甘みで、ご贈答用にも使っていただけますよ。

濃厚な甘みを堪能しよう♪

季節になるとスーパーでも見かける清見オレンジ。何気なく通り過ごしていた方も多いのではないでしょうか?プルプルとした果肉がとっても甘くておいしい清見オレンジは、旬も短めなので、時期にはぜひ味わっていただきたい果物ですよ。 果汁が多いので食欲がない朝食にもぴったり、ヨーグルトにのせたり、スイーツにしたり、搾ってジュースにしたり、凍らせてシャーベットでいただくのも◎お気に入りの召し上がり方を見つけてみてくださいね。
▼柑橘系がお好きなあなたにはこんな記事もおすすめ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ