【1位】 ポテチと言ったらコレ!「カルビー ポテトチップス うすしお味」

ITEM

カルビー ポテトチップス うすしお味

内容量:60g×12袋

¥1,236〜 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

発売以来、日本のポテトチップス界をけん引してきた商品と言っても過言ではない、定番中の定番「カルビー ポテトチップス うすしお味」。ポテチと言ったらコレ!という方も多いはず。サクッと軽いポテトにしっかり効いた塩味は、いつの時代も裏切らないおいしさです。

定番もいい……が、これもいい!ご当地カルビーポテトチップス人気ランキング5

【5位】 噛むほどにウマい!「九州限定 堅あげポテト 九州しょうゆ」

ITEM

九州限定 カルビー ポテトチップス 堅あげ九州しょうゆ

内容量:63g×12袋

¥1,800 ※2020年03月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

鶏だしの効いた甘辛いおしょうゆ味は、まるで唐揚げを食べているよう!と大好評の「九州限定 堅あげ九州醤油」。濃いめの味つけがおつまみにもぴったりです。甘めのおしょうゆと濃いチキンパウダーのバランスが絶妙で、とりこになってしまう人が続出です。

【4位】 あっさりした酸味が◎「沖縄・九州限定 シークワーサー味」

ITEM

沖縄・九州地区限定 カルビー ポテトチップス 沖縄シークワーサー味

内容量:58g×12袋

¥2,600 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

シークワーサーとは沖縄に自生している柑橘で、ヒラミレモンとも呼ばれます。さわやかな酸味が特徴のシークワーサーを取り入れた「沖縄シークワーサー味」は、マイルドな酸味が魅力。ほんのり香るレモンの風味がさわやかで、すっぱいのが苦手な人でも◎。

【3位】 エビの旨みがギュッ「中部地区限定 堅あげポテト 白えび味」

ITEM

中部地区限定 堅あげポテト 白えび味

内容量:63g×12袋入

¥1,452〜 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

袋を開けるとふわっと広がるエビの香り!エビ好きにはたまらないのが「中部地区限定 堅あげポテト 白えび味」です。白しょうゆの効いた味わいは、まろやかで上品。エビの香ばしい香りとブレンドされて永遠に食べ続けられそうです♪

【2位】 バターしょうゆがふんわり「北海道地区限定 北海道バターしょうゆ味」

ITEM

北海道・東北地区限定 ポテトチップス 北海道バターしょうゆ味

内容量:58g×12袋

¥1,296 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

じゃがバターならぬポテチバターがクセになる「北海道・東北地区限定 バターしょうゆ味」。口に入れた途端、北海道バターとおしょうゆがふんわりと漂い、食欲をそそります。味わいは濃厚ですが、あと味は意外にもさっぱり。何枚でも食べられそうです。

【1位】 のりしおの新しいカタチ「佐賀の味 佐賀のり味」

ITEM

佐賀限定 ポテトチップス 佐賀のり味

内容量:55g×12袋

¥400〜 ※2018年05月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

のりしお好きなら、いちどは食べてみたい「佐賀の味 佐賀のり味」。いまだかつてない新しいのりしお味と大好評です。口いっぱいに広がるやわらかな焼きのりの風味が◎。ラブジャパンシリーズのなかでもダントツの人気を誇っています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ