ライター : mkmog

管理栄養士 / 食生活アドバイザー / デリカアドバイザー

育児に奮闘中ながらも子どものいる生活に癒されています。おいしいもの、ゆったりとした暮らしが好きです。

インパクト大のプレゼントに!お菓子リュックとは

「お菓子リュック」とはいろんなお菓子をつなぎ合わせて作る、リュックやカバンのこと。実はこの発想、韓国で生まれたものなんです!始まりはというと、韓国の女子高生が友達の誕生日のプレゼントとして作ったものをFacebookに投稿したのがきっかけなんだとか。 日本でも3年ほど前から、女子高生の間で流行っているそうです♪

意外と簡単!お菓子リュックとの作り方

作り方は、「本体」「フタ」「肩紐」というパーツに分けて考えるととっても簡単♪ それぞれのパーツを作ったら、テープで付けます。テープは透明で幅の広い梱包用のものなどが使いやすくて◎ お菓子は各パーツに合ったものをチョイスします。

用意するもの

【本体】底面:チョコパイBOX 側面:パックンチョ×2 前面:ハイチュウ袋 背面:ポテトチップス 【肩紐】えびせん4連パック×2 【フタ】ハッピーターン4連パック×2 【必要なもの】ハサミ、透明テープ

作り方

①リュックの底になるお菓子を置いて、その上に側面、前面、背面と、真ん中にスペースを残しながらお菓子を並べて固定します。 ②空いたスペースにかぶせるようにお菓子をつなげてフタを作ります。 ③最後に肩紐部分のお菓子を取り付けて完成です!

お菓子リュックを作るときのコツ

底や側面に使うお菓子はリュックの骨格となるので、ボックスタイプのものがおすすめです。逆に背中に当たる部分は袋系のクッションになるものがいいでしょう。肩紐やフタの部分には長さが調節できるような小袋パックがつながったものを、少しハの字に取り付けると背負いやすくなりますよ♪ それぞれテープでしっかり固定しましょう。

安く作れるものや子ども用も!お菓子リュックアレンジ3選

1. 100均のお菓子をフル活用

お菓子は100均のものを使えばコストも抑えられて、たくさん買えます。こちらはショルダータイプのもの。肩紐にはキャラクターが描かれた小袋のお菓子を使えばかわいくなりますね。サイドにはチョコレート付けられています。食べられるキーホルダーも付いているなんて楽しい!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS