「塩けんぴ」と言ったら水車亭!ハマる人が続出するそのワケとは

テレビや雑誌などでも紹介される、水車亭の「塩けんぴ」をご存知ですか?1度食べたらまた食べたくなる絶妙な味加減や揚げ加減が人気の秘密で、最近では芋けんぴの新ジャンルして、定着しつつもありますね!その魅力やおすすめ商品をご紹介いたします♪

南国製菓 水車亭の塩けんぴ

一度食べたらやみつきに!いったいどんな味?

水車亭の塩けんぴは、ほかの芋けんぴにはない、絶妙な塩加減とお芋や蜜のハーモニーに手が止まらなくなってしまうひと品です。地元のおいしいものを知り尽くしているバスドライバーさんやバスガイドさんもイチオシするおみやげ品のひとつで、一度食べたらまた恋しくなってしまい、お取り寄せするという方も珍しくないんですよ♪

使っている塩にはスッキリとした旨みがあり、さらに全体の味わいを奥深いものにしてくれます。従来の芋けんぴよりもあっさりと食べられるのも、人気の理由です。内側は柔らかさが残っているのに外側はカリカリパリパリッとしている、繊細な食感もたまりません。

塩けんぴはどんなふうに作られてる?

水車亭の塩けんぴは、国内産(宮崎県産)のさつま芋・高知県室戸海洋深層水塩・オリジナルブレンドの食油・砂糖を合わせて炊き上げた蜜から作られています。細く切ったさつま芋を食油でじっくりと揚げ、乾燥させたあとお塩と蜜でコーティングして作るのですが、揚げる時間と温度を見極めるのがキラキラ輝く黄金色を出すための重要ポイントなのだそう。

じわじわと染みこんだ食油の味がお塩の旨みを引き立て、お塩のしょっぱさがさつまいもや蜜の甘さを引き立ててくれるので、これでおいしくならないはずがありませんよね!

南国製菓なの?水車亭なの?

同じ塩けんぴでも南国製菓という名前と水車亭という名前で販売されていることがありますが、南国製菓は商号で水車亭は屋号なので、製造会社は同じです。

水車亭のこだわりを知ろう!

土地・素材にこだわる

きれいな水とおいしい空気に包まれ、四季折々の表情が豊かな自然のなかに建つ水車亭。お店は、日本三大清流のひとつ・四万十川が流れる四万十町(旧窪川町)にあります。

店頭では実演販売も行っていて、出来立てホクホクの芋けんぴを食べることもできるんですよ。職人さんがその日の気候によって揚げ方や蜜の配合を変えてくれ、格別な味を楽しむことができます。

食の宝庫とも呼ばれてきた旧窪川町は農業も畜産も盛んな地域で、作物や農家の方への感謝の心を大切に、まごころのこもったお菓子作りをモットーとしています。芋けんぴにピッタリのさつま芋を見つけるのには10年もかけたそうで、宮崎産の白芋「コガネセンガン」を、わざわざ土付きのまま仕入れて使っています。

塩けんぴ誕生までのこだわりも

風土を愛し素朴な自然の味わいを大切にしている水車亭ですが、何か新しい発想のものを開発しようという考えのもと、塩けんぴが生み出されました。誕生したのは平成17年のことで、完成までに5年もかかったそう。

新感覚なのにやさしさや懐かしさも感じられるのは、新しさを求めながらの伝統的な原材料や調味料にこだわり続けた、大きな努力の賜物です。

塩けんぴの保存方法やカロリーは?

賞味期限と保存方法

塩けんぴの賞味期限は、製造日より120日間です。4ヶ月近く保存しておくことができるので、日持ちする贈り物としてもピッタリですよね。保存方法は常温で、直射日光や高温多湿は避けるようにしましょう。開封後は密閉できる容器に入れておくと安心です。

カロリー

お芋・油・お砂糖をたっぷり使っている塩けんぴ。そのカロリーは、100グラムあたり474キロカロリーと、だいぶお高めです!そのおいしさについつい止まらなくなってしまいますが、カロリーが気になる方は食べ過ぎにご注意です。

どこで買える?

水車亭の店舗は1店しかありませんが、高知市内のスーパーや近隣の道の駅・ホテルの売店などでも塩けんぴを扱っているところがあります。現地に行けない場合はネット通販でも購入できますし、全国にある一部の百貨店や、物産展で見かけることもありますよ。最近はカルディコーヒーでも取り扱っているようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

大容量から食べやすい小袋タイプまで!楽天市場で買える水車亭の塩けんぴ4選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう