バーカウンターテーブルおすすめ15選!タイプ別で理想を叶えよう

バーカウンターテーブルでダイニング・リビングルームをおしゃれで快適な空間に変身させませんか? 今回は種類や選び方、対面型・L字型・空洞型のタイプ別に計15選ご紹介。あなたのお家にピッタリのレイアウトが実現しますよ♪

2018年5月10日 更新

バーカウンターテーブルの種類と選び方

対面型

対面型のバーカウンターテーブルは、裏面に食器などを収納できる棚が付いているものが多く、2人用テーブル兼キッチンカウンターとして活用できます。裏側の目隠しにもなるので、キッチンのパーテーションとしてもお役立ちです。

L字型

L字型のバーカウンターテーブルは、ホームバーで仲間とお酒を楽しんだり、ファミリー用ダイニングテーブルの代わりに使うことができます。また「見せない収納」派の方にもおすすめ。裏側の収納棚が大容量で、調理家電や日用品雑貨などがスッキリ納まります。

空洞型

空洞型のバーカウンターテーブルはレイアウトが自在で、空間が広く見えるのが特徴です。また、椅子に深く座っても足がテーブルの下に納まり、お子さんの勉強やパソコン作業も快適。使わない時は、椅子をテーブル下に片づけられるのも◎。

定番の対面型バーカウンター5選

1. 組合せもできるカフェ風カウンター

落ち着いた木目調のバーカウンターです。低めのバーチェアと組み合わせると、カフェ風のおしゃれなダイニングに。裏側は収納たっぷりの棚になっているので、キッチンとの間仕切りにピッタリです。同シリーズのバーカウンターと組み合わせれば、L字型のレイアウトに♪

2. 収納力抜群のバーカウンター

上段の天板下は両面ガラス扉の棚、下段の天板には足元がマガジンラック、裏側にたっぷりの収納棚や引き出し・コンセントもついた、機能性が高いバーカウンターです。ダイニングから見えない場所に炊飯器や調理家電を置くスライド棚があるので、スッキリとしたお部屋が実現できそうです。

3. 光沢あるホワイトのバーカウンター

鏡面仕上げの光沢あるホワイトが、清潔で高級感ある雰囲気のバーカウンターです。裏側のオープン棚には食器、引き出しにはカトラリーが収納できるので、お酒を楽しむバーカウンターとしてだけでなく、キッチンカウンターにも最適。カラーはブラック・ブラウンもあります。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう