14. おいしい・たのしいが名前の由来「リコパ(ricopa)」

ITEM

ricopa 電気ケトル アッシュピンク・アッシュブルー・アイボリー 0.8L

¥1,519〜

容量:0.8L

※2020年2月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
リコパは、スペイン語のおいしい「Rico」とたのしい「Party」を合わせてつくられました。かわいいネーミングが、電気ケトルのフォルムにぴったりですね。パステルカラーで優しい印象も素敵です。ホームパーティの食卓を華やかに演出できそう。

15. イギリスが誇る電気ブランド製「カフェケトル」

ITEM

Russell Hobbs ラッセルホブス カフェケトル0.8L 電気ケトル

¥7,023〜

容量:0.8L

※2021年1月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpおよびshopping.yahoo.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1952年創業のラッセルホブス社製がプロデュースする電気ケトル。世界各国で好評を博している製品のひとつなんです。密閉に近いステンレス構造で、保温性に優れているのが特徴です。洗練されたシンプルなフォルムは、さまざまなシーンで使いやすいですよ。

電気ケトルはよく比較して選ぼう!

電気ケトルは、お湯が必要なときにお水を瞬時に沸かせるとても便利なアイテムです。 いろいろ調べてみると、メーカーが多く、種類・機能も充実していることがわかりましたね。どれも個性があふれ、魅力的な商品がたくさん。たくさんあり過ぎて迷った時は、自分が一番に求めていることがなにかよく考えてみましょう。 容量・機能・デザイン・コストとひとつひとつ比較していくと、おのずと自分の欲しい電気ケトルが見つかりますよ。
▼こちらの記事もおすすめ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ