「マグロ包丁」厳選10選!専用だから切れ味抜群

マグロの解体ショーでよく見かけるあの包丁、「職人さんしか持てないの?」と疑問に思う方も多いはず。じつはマグロを捌くときに使う包丁はネットでも購入することができるんですよ!今回マグロを捌くときに必要な専用包丁をご紹介します。チェック必須です♪

2018年4月27日 更新

マグロ包丁とは?

マグロ包丁とは、名前の通りマグロを捌くときに必要な包丁のことを言います。市場や回転寿司屋さん、スーパーでときどき開催される「マグロの解体ショー」を見たことがある方なら、少しは想像できるはず。大きくて長い日本刀のような包丁です。

マグロを捌くときは、切る部位によってさまざまな包丁を使い分けます。そのため大きさは45cm~1m50cmのものまであるんですよ。

マグロ包丁おすすめ10選

1. 「正広」マグロ包丁

岐阜県関市の包丁に特化したメーカー「正広」のマグロ包丁です。熟練された職人さんの手によりひとつずつ丁寧に作られている包丁は、使い心地も最高!使えば使いこむほど、手にフィットする形状となっています。1本あれば、マグロだけでなくスズキやタイなどの大きな魚も捌くことができる優れものです。

2. プロが愛用!軽くて使いやすいマグロ包丁

漁師さんやプロの料理人さんが愛用している、マグロ包丁です。重量は210gと軽いので、女性の方でもご家庭でお使いいただけますよ。両方に刃が付いているので、使いやすく、手入れがしやすいのも人気のポイントです。

3. 「正本」マグロ包丁

尖がった刃先が特徴的な、正本総本店の柳刃包丁です。包丁全体を使って、マグロをさばきます。刃先のほうは、刺身を作るのに向いているんですよ♪一般の方だけでなく、プロの料理人さんたちからも支持されている包丁なので品質も一流!
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cucunyaroti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう