大理石・大理石調のサイドテーブル5選

6. エーロ・サーリネン「チューリップコーヒーテーブル」

ITEM

エーロ・サーリネン「チューリップコーヒーテーブル」

¥24,400〜

サイズ:ø52×H52.5cm 素材:天板:大理石ホワイト 脚部:アルミダイキャスト 塗装仕上げ(マットオフホワイト)

※2021年2月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
フィンランド出身の有名建築家エーロ・サーリネンによる大理石サイドテーブルの復刻版。脚は細く華奢で、優雅に広がっている天板のシルエットから「チューリップ」と呼ばれています。ウールなどのやわらかい布でこまめに拭くことで、長く使うことができますよ。

7. 高梨産業「大理石サイドテーブル」

ITEM

高梨産業「大理石サイドテーブル」

¥12,080

サイズ:300×335×720mm

※2021年2月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ソファーでのゆっくり読書や、テレビの時間を充実させてくれる大理石のサイドテーブル。無駄のないスマートなデザインと高級感ある雰囲気が、インテリアのいいアクセントになります。

天然の大理石を天板に使用しているので、部屋の雰囲気ががらりと変わりますよ!サイズがコンパクトなので、省スペースで使うのにもぴったりです。

8. WMMING「エンドテーブル」

ITEM

WMMING「エンドテーブル」

¥31,123

サイズ:50×40×50cm 材質:大理石

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ソファーやベッドの横に置いて隙間に収まる優れたサイドテーブルです。棚は2段あるので、省スペースで多くの小物を収納できます。

支柱は金属フレームのため丈夫なのがうれしいポイントです。やわらかなゴールドの光沢が高級感を醸し出しています。

9. アルモニア「 セパレートテーブル 大理石タイプ」

ITEM

アルモニア「 セパレートテーブル 大理石タイプ」

¥64,610

サイズ:(テーブルA)50×50×38cm サイズ:(テーブルB)50×50×32cm 素材:大理石、金属脚

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ダイニングに寝室に、いろいろな場所で使える便利なセパレートテーブル。晩ごはんが終わった後のお茶の時間やリラックスタイムに便利なサイズです。色の組み合わせも多くあるので、お部屋の雰囲気やインテリアに合わせたものが選べます。

リビングの真ん中に、テーブルの横に、寝室のサイドテーブルとしてなど、使い道はいろいろあります。ひとセットあると、お家のさまざま場所をおしゃれに上品に仕上げることができますよ。

10. アルモニア「サイドテーブル」

ITEM

アルモニア「サイドテーブル 大理石 Trias」

¥39,990〜

サイズ:60×縦52×高さ40cm 素材:大理石、金属脚

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ホワイトとブラウンの2色展開で、お部屋のアクセントとして使うことができます。落ち着いた色合いの大理石で作ったサイドテーブルですが、そのフォルムが特徴的で目を引きます。大理石の荘厳で高級感のある雰囲気とは一線を画した、デザイン性の高いテーブルです。

安く手に入れるなら中古が狙い目!

大理石のテーブルは高級感、清潔感、そして上品な雰囲気を生活の中に取り入れることができる家具です。気軽に購入することができるかといえばむずかしいものが大半です。そんな時は、Amazonや楽天、各オークションサイトなどで中古で売られているものがあるので、そちらをチェックしてみるといいかもしれません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ