お手入れに自信がない人は、プロの清掃業者を頼ろう

染み付いた汚れや傷が取れないときには、無理に自分だけの力でしようと思わずにプロの清掃業者に相談してみましょう。

大理石・大理石調のダイニングテーブル5選

1. バリファニ「大理石調ダイニングテーブル」

ITEM

バリファニ「大理石調ダイニングテーブル」

¥77,000〜

テーブルサイズ:幅150×奥行85×高さ77cm チェアサイズ:幅42×奥行50×高さ98(座面47)cm テーブル:お客様組立品 チェア:完成品

※2021年2月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ホワイトの大理石調で、高級感と清潔感を兼ね備えています。鏡面仕上げで大理石のような輝きが再現されているので、品格ある雰囲気を演出できるダイニングテーブルです。

お家のダイニングで、そしてお客様を接客する店舗でのデスクとして置いても、その空間を上品で洗練されたものに仕上げてくれます。

2. フラップシップファニチャー「大理石柄ダイニングテーブル」

ITEM

フラップシップファニチャー「大理石柄ダイニングテーブル」

¥38,280

サイズ:121×80× 70cm 耐荷重:40kg

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
マーブルカラーがおしゃれな大理石柄のダイニングテーブルです。こちらの商品をダイニングに置けば、落ち着いた雰囲気の空間を作ってくれます。

マーブルという単語は、大理石の色ムラや模様のことを表す言葉です。白を基調としたモダンなお部屋、木の素材を使ったナチュラルな空間にも合わせることができますよ。

3. マルモ「ダイニングテーブル」

ITEM

マルモ「ダイニングテーブル ホワイト 八角形」

¥43,780〜

サイズ:110×70×110cm 耐荷重:約40kg

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スタイリッシュな形状が特徴的な大理石調のダイニングテーブルです。個性的なシルエットが目を引き、リビングインテリアのワンポイントになってくれますよ。

ホワイトベースと天然木の組み合わせで重厚感があり、どのお部屋にも合わせやすい色味です。毎日使うアイテムなので、飽きがこないシンプルなものを選ぶのがおすすめですよ。

4. アルモニア「大理石ダイニングテーブル」

ITEM

アルモニア 「大理石ダイニングテーブル」

¥170,990〜

サイズ:140×90×70cm 耐荷重:約80kg 素材:大理石突板、アルミ合金、スチール

※2021年2月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
世界にふたつとない大理石のマーブルや色合いを生かした、さわやかなダイニングテーブル。天然の大理石を使っているので、ひとつひとつのマーブル模様に違いがありますよ。

さわやかな白のマーブル地で、お部屋の雰囲気を明るくしてくれます。モダンで落ち着いた雰囲気のスチール部分が、大理石の光沢とさわやかさを引き立てています。4人がゆったり座れるサイズです。

5. 暮らしのインテリア大川「大理石調テーブルダイニング」

ITEM

暮らしのインテリア大川「大理石調 テーブルダイニング B086RH5TTZ」

¥39,800

サイズ:約幅16×奥行90×高さ70cm 素材:メラミン化粧板

※2021年2月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
部屋の中央に置くと気品あふれる海外風なインテリアになるダイニングテーブルです。天板がメラミン化粧板で作られているので、汚れや熱に強いのがうれしいポイント。気になるお手入れも簡単です。

脚のカラーは、モノトーンコーデを叶える「ブラック」、温かみのある「ブラウン」の2種類から選ぶことができます。インテリアにこだわる方にうれしいアイテムです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ