材質別おすすめパイ皿5選♪ それぞれの特徴やメリットも確認しよう

アップルパイやキッシュ作りに欠かせないおすすめの「パイ皿」。焼き型にはブリキやアルミ、耐熱ガラスなどたくさんの材質があるので、どれを買おうか迷ってしまいますよね。それぞれ特徴をチェックして、自分に合ったものを選びましょう♪

2018年3月30日 更新

タルト型でも代用OK!

紙製・スチール製・アルミ製・ミニサイズタイプなど、パイ皿に比べて商品展開の多いタルト型。タルト型の周囲は波打っているので生地を敷き込むのが少しだけ難しくなりますが、パイ皿の代用として問題なく使用できます。

上手に型から外せれば見た目が華やかになるメリットも♪

お気に入りのパイ皿をGET♪

パイ皿を選びでまず注目すべきなのが「材質」。必ずこれ!という正解はなく、自分との相性を見極めることが大切です。すでにケーキ型を持っている方は、使い慣れている同じ材質を選んでみてもいいですね。

どんな材質かが決まったら、次にチェックするのは「大きさ」。定番は18〜20cmですが、頻繁に作る場合は大小揃えておくと重宝します。パイ皿はアップルパイやチェリーパイなどの甘いデザートだけでなく、ミートパイ、キッシュと普段のお食事にも使うことができますよ。

ご紹介したものを参考に、とっておきのひとつをGETしましょう♪
▼おすすめパイレシピも参考にしよう
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう