ペグボードを使ったおしゃれ収納実例10選!簡単な取り付け方法も

ペグボードを使った魅せる収納が女性の間で人気。女性でも簡単にDIYできるボードの購入から選び方、取付け方法までをご紹介します。あわせて壁に直接取り付けた実例や、賃貸住宅向けに壁に穴を開けない実例を、場所や用途別に選んでみました。

2018年3月31日 更新

フックや金具などを選ぶ

ペグボードを購入したら、そこへ引っかけるフックや金具が必要です。ただ物を引っかけて吊るすだけの簡単なものから、棚を支えるしっかりした金具など、用途によってさまざまな金具があります。

ボードを使用している人に教えてもらったり、あらかじめ調べるなどして、十分な予備知識を持って選ぶようにしましょう。

ペグボードを上手に取り付けよう!

住まい別!ペグボードの取り付け方

自己所有の一戸建ての場合

クロス壁の下地が石膏ボードの場合には、ボード専用の取付金具4個で簡単に設置することができますが、棚を作ったり重いものを吊るす場合はこれだけでは不十分です。

壁の下地に間柱や胴縁が入っている場所を選んで、最低でも上部2ヶ所は長めの木ネジでしっかりと固定して、荷重でボードが落ちないようにしてください。

マンションや賃貸住宅の場合

自宅がマンションの場合は、隣戸との壁や外壁面は鉄筋コンクリートですから、ビスが通りません。また賃貸住宅の場合はビス穴を開けたら、退去時に補修費用を請求されますので、避けたいところですね。

そんな場合はペグボードを立てかけてそのまま使用したり、市販のプラスチック製突っ張り棒や、高さ調整のできる柱材ディアウォールを設置して、そこへボードをビス止めして使用する方法もあります。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう