3. 使い勝手良し「Riffleマルチ水切りカゴ」

ITEM

Riffle マルチ 水切りかご スリム 2WAYトレー付き ( 水切りラック 水切りバスケット )

サイズ:41×22.5×15cm

¥1,263 ※2018年03月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

Riffleの水切りカゴは様々な使い方ができる便利なデザインが特徴です。ラックの横についている突起を使って、トレーや大きなお皿、まな板などを立てかけたり、ペットボトルや缶を乾かしておくこともできますよ。

収納力の高い水切り棚3選

4. 2段タイプ「水切りかごステンレスアクティアH-6109」

ITEM

パール金属 食器 水切り かご 2段 ステンレス アクティア H-6109

サイズ:40×30×38cm

¥2,524 ※2018年03月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

水切りカゴを置くスペースが狭かったとしても2段タイプの水切りカゴならばたくさんの食器を置いておくことができます。このステンレス製アクアティアH-6109ならば、お皿やコップなどはもちろん、カラトリーやまな板なども置くことができますよ。

5. スリムタイプ「ステンレス製水切りラック」

ITEM

ステンレス製 ラック , スリム2段 水切りラック

サイズ:30×27×8cm

¥8,990 ※2019年12月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ステンレス製のラックなので錆にも強い扱いやすいタイプ。2段タイプなので、狭いスペースでもたくさんの食器を収納できますね。おしゃれなデザインなので、センスよくキッチンをまとめたいという方にもおすすめです。

6. 大容量ならこれ「大木製作所水切りカゴ2段」

ITEM

大木製作所 水切りカゴ2段 シルバー

サイズ:41×34×45cm

¥8,672 ※2018年03月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

大容量収納が可能なシルバー2段タイプの水切りカゴです。しっかりとした作りの水切りカゴなので、たくさんの食器をのせたり、調理器具を引っ掛けても大丈夫。お鍋やフライパンなどの大きなキッチングッズも乾かすことができますよ。

空間を活用する水切り吊り棚3選

7. 棚から吊るす「TAKUBO伸縮吊戸下はさみ棚」

ITEM

TAKUBO タクボ 水切棚シリーズ 伸縮吊戸下はさみ棚 2段 幅55~95cm HM2-90L

サイズ:55~95×26×44.5cm

¥4,580 ※2018年03月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

水切り棚には、戸棚から吊り下げて使えるタイプもあります。シンクの上にある戸棚から吊り下げれば、水切りカゴを置くスーペースもいらず、水流すためのトレーもいらないので便利です。2段のトレーなら食器もたっぷり置けますね。

8. 一人暮らしにも「TAKUBO伸縮吊戸下はさみ棚1段」

ITEM

TAKUBO タクボ 水切棚シリーズ 伸縮吊戸下はさみ棚 1段 幅55~95cm お買得セット HM1-90LK

サイズ:55~95×26×30cm

¥3,466 ※2018年03月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

1段の吊るすタイプの水切り棚なら、棚とシンクの間に十分なスペースがない人でも使うことができます。このTAKUBOの水切り棚なら調理器具や大きなものを乾かすことができるようにフックがついているので便利ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS