キッチンペーパー人気おすすめ10選!コスパ重視?性能重視?

料理やお掃除に使うキッチンペーパー。その材質や機能、形状など、実はみなさんが思う以上にさまざまな種類があるんです!今回は、生活のいろいろな場面で使えるキッチンペーパーを紹介します♪

2018年3月23日 更新

使い道たくさん!キッチンペーパーを種類別に比較

コスパの良い「パルプ製」

パルプ製のキッチンペーパーは、不織布製キッチンペーパーよりも1枚あたりのコストが安く、気になるところをさっと使いやすいキッチンペーパーです。不織布製キッチンペーパーよりも強度、吸水力共に劣りますが、エンボス加工のパルプ製キッチンタオルは強度、吸水力が強く、不織布製のものよりもコスパのいいキッチンペーパーになります。

落し蓋に使える「不織布製」

パルプ性に比べて高価で、1枚あたりのコストが高くはなりますが、強度や吸水性、吸油性に優れてます。お料理のときに落し蓋に、揚げ物の油を吸わせたり、洗って何度も使いまわせるものもあるので、エコに関心を持って家事している人にもおすすめです!

パルプ製、不織布を一緒に使うと掃除がはかどる!

キッチンペーパーの種類にはふたつあることをご紹介しましたが、どちらにもメリットがあります。どちらのメリットも、家事をする上でうれしい性能です。さっと普段使いできるパルプ製のキッチンペーパーと、しぶとい汚れを拭くのに何度も洗って使いまわせる不織布製のキッチンペーパーを使う、など使い分けることができると家事がもっと捗るはずです♪

好みに合わせて使い分ける!形状の違い

定番の「ロールタイプ」

トイレットペーパーのようなロール式で、1ロールがボックスタイプに比べると長く量が多いので、コスパに優れた形状です。専用のホルダーやヒモなどに通して、キッチン周りに設置するととても使いやすいのですが、もともと箱やケースに入って販売されているわけではないので使用前や保管中の汚れには十分注意しましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう