おすすめアイスクラッシャー14選♪ 電動と手動どっちがいい?

キンキンに冷えたアイスドリンクが美味しい季節がやってきます。電動や手動など手軽にクラッシュアイスを作れるんです。アルコールからソフトドリンクまでお店みたいな美味しい&おしゃれなドリンクをお家でもぜひ楽しんでくださいね。

2019年12月12日 更新

アイスクラッシャーって何?

アイスクラッシャーとは、直径1センチほどの小さい氷を作る機械です。夏場に嬉しいアイスドリンクなどに入っている小さ目の氷をイメージして頂くと分かりやすいと思います。アイスドリンクはもちろん、カクテルや料理に、といろいろな用途でお使いいただくことができ、本格的なドリンクやお料理を楽しみたい方におすすめです。

アイスクラッシャーの選び方

手動?電動?

手動・電動のどちらもメリット・デメリットがあります。手動の場合、氷を砕くので力が必要になりますが、電源のないアウトドアシーンなどでも使うことができ、電動に比べて作動音が小さいというメリットがあります。電動の場合、力必要ないので、お子様や力の弱い方でも簡単にクラッシュアイスを作ることができます。パワーが強いので作動音が大きいこともありチェックしてほしいポイントの一つです。

用途に合わせてサイズを選ぶ

アイスクラッシャーには、業務用の大容量タイプから、おひとり様用の小さいサイズまでいろいろなものが販売されています。コップ一杯分のクラッシュアイスを作れるタイプもあり、ご使用のシーンを想定し、用途によってチョイスしてくださいね。

使いやすさ

作動音や氷が飛び散らない、など使いやすさも要チェックのポイントです。氷は解けやすいので、飛び散ると後始末が大変なので、屋内で使いたい・大量にクラッシュアイスを作りたい、という方は飛び散らないアイテムを選ぶのがおすすめです。

ガンガン氷を砕く!電動式のアイスクラッシャーおすすめ7選

1. 安全性も◎ アイスワン クラッシュ電動式氷砕機

ITEM

アイスワン クラッシュ電動式氷砕機

安全機能付きでお子様でも安心してお使い頂けます。角氷を8個入れることができます。

¥16,200〜 ※2018年3月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
簡単に安全にクラッシュアイスを作ることができます。角氷8個を一気にクラッシュすることができるので、たくさん必要な方にもおすすめです。
【仕様】
■サイズ:幅165x奥行203x高さ293mm
■重量:2.7kg
■備考:角氷入数:約8コ(3cm角)
■価格:16200円

2. 手軽に使える♪ パール金属アイス クラッシャー クールジョイ

ITEM

パール金属 電動 ハンディ かき氷器 ブルー アイス クラッシャー クールジョイ D-1357

ハンディタイプで手軽に使うことができます。電動なので、力の弱い方にもおすすめ。

¥2,196〜 ※2018年3月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
手軽に使える電動のアイスクラッシャーです。細かいクラッシュアイスを作ることができるので、用途の幅が広いアイテムです。
【仕様】
■サイズ:32.4 x 12.6 x 11 cm
■重量:900g
■カラー:ブルー
■価格:2196円
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yukiuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう