かわいいパッケージの板チョコ

「カイエ」の人気商品は、この鮮やかなパッケージの板チョコレート。甘みの強いミルクチョコレートから、ダークチョコレートまでさまざまな商品があります。ほかのブランドと違い、購入しやすい価格帯なのも、「カイエ」のチョコレートのポイントです。

購入方法

コーヒーで有名な「Nestle(ネスレ)」の傘下にある「カイエ」ですが現在ネスレジャパンでは取り扱いがないそうです。そこでおすすめなのが、「チョコレートトレイン」!スイスの自然を堪能しながら、カイエのチョコレート工場へ向かうツアーなんです♪ 工場にはお土産屋さんがあり、チョコレートはもちろんオリジナルグッツなども販売されていますよ!

5. シュプリングリ

スイスのチョコレート有名店「シュプリングリ」。スイス内の店舗には、高級感あふれるトリュフなどが並びます。チョコレートのほかにもマカロンが有名ですが、こちらは日持ちが3日ほどなので、現地でしか味わえない限定の品です。

トリュフ

シュプリングリでは、トリュフチョコレートなどの量り売りや一粒からの購入が可能。アソートになっているものは、お値段も高級なので、自分の好きなチョコレートを少しずつ買うのもおすすめですよ!

購入方法

残念ながら、「シュプリングリ」は現在日本に店舗はなく、通販でも購入はむずかしいようです。スイスには、ジュネーブ空港に売店があったり本店にはカフェスペースがあり、チョコレートドリンクやケーキなどがいただけます。 スイスに旅行に行く際は、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめの店舗です。

6. ステットラー

ステットラーは、1947年にポール・ステットラーが創業したチョコレートメーカーです「一粒一粒にどれだけの真心と技術を込めて、最高のチョコレートを作り出せるのか」という信念のもとに作られるチョコレートは、日本にも多くのファンがいます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS