毎日飲める!「発泡酒」のおすすめランキング15商品!

発泡酒のおすすめランキングをドカンと一気に大発表!売り上げランキング、ビールに近い味ランキング、低価格ランキングと、3つのテーマに沿ってご紹介していきたいと思います。いろいろな発泡酒を飲み比べて、お気に入りの1本を見つけちゃいましょう♪

2019年10月9日 更新

発泡酒のランキングを総まとめ!

仕事から帰ったあとやお風呂上りには、キンキンに冷えたビールをゴクゴクっと一杯やりたくなりますよね。ところがビールは高くて毎日飲めないなんて方もけっこう多いのではないでしょうか?

そこでそんなお悩みを解消すべく生まれたのが発泡酒。ビールよりもお値段が安くて家計は大助かりです。発泡酒は味が薄い、ひと味足りないなんていうのは昔の話。最近では各メーカーからさまざまな商品が売り出され、ビールさながらの味が楽しめると大好評なんですよ。

そこで今回は、どのような発泡酒が人気を集めているのか、さまざまな角度からランキング形式でご紹介していきたいと思います。発泡酒選びのご参考にぜひどうぞ♪

ビール、発泡酒、第三のビールの違いってなに?

ビールと発泡酒、さらに近頃では第三のビールなんてものも見かけますが、それらは一体どのような違いがあるのかご存知ですか?

その区別は、原料と麦芽の使用割合によってなされており、ビールは麦芽の使用割合が約67%以上で、国の定める副原料を使っていることが定義。

一方発泡酒は、麦芽の使用割合が約67%未満、もしくはそれ以上であってもビールに使用する副原料以外を使っているものを指します。

そして、麦芽以外を原料としたもの、もしくは発泡酒に別のアルコール飲料を混ぜ合わせたものが第三のビールです。店頭では「新ジャンル」とも表記されており、ビールや発泡酒よりもさらに低価格ということもあって、近年売上を伸ばしています。

最新版!発泡酒の売り上げランキングTOP5

5位 北海道をまるごと絞ったおいしさ!「サッポロビール 北海道生搾り」

北海道産の大麦麦芽をじっくりと精麦したうまみたっぷりの発泡酒です。ホップの一部にも富良野産のものを使用し、フレッシュでさわやかな香りを際立たせたひと品。北海道をまるごと楽しめるサッポロビールの自信作です。

おいしさの秘密は、低温熟成・低温ろ過による特別製法。素材のおいしさをググっと引き出しています。

4位 プリン体・糖質が気になる人に!「キリンビール 淡麗プラチナダブル」

プリン体0.00mg、糖質0%を実現しながらも、本格的なコクと爽快なキレを両立させたキリンビールの人気商品です。

うまみ成分は残しつつプリン体の除去に成功した発泡酒で、お酒は飲みたいけど健康が気になるという方にもおすすめのひと品。スッキリ感とほどよい苦味がバランスよく共存しています。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう