チョコペン要らず!? SACHIさん考案「デコアイデア」が画期的すぎる!

お菓子のデコレーションに"チョコペンを使わない方法"ご存じですか?信じがたいお話ですが、人気インスタグラマーさんが公開し話題になっているんですよ♪今回は、SACHIさん(@sachi.ina)考案の"ミニチョコでデコ"をご紹介します。

2019年3月25日 更新

インスタグラマーSACHIさんって?

"ミニチョコでデコ"を公開してくれたのは、4万人のフォロワーをもつ"インスタグラマー"としてもご活躍中の、キャラフード界の重鎮 SACHIさん(@sachi.ina)。
彼女の代表作といえばお口を大きく開けた「#あーんクッキー」!定番キャラがコミカルに描かれたスイーツは、見ているだけでほっこりした気分になっちゃいますね。
今回ご紹介するのは、そんなSACHIさんが投稿して以降話題になっている"チョコペンのコツ"と"ミニチョコでデコ"。

なんとチョコペンなしでも、簡単に細かい作業アートができてしまうのだとか……!SACHIさんの投稿を参考に、さっそく実践してみました♪

"ミニチョコでデコ"のやり方

材料

材料

Photo by milkpop

・市販のミニチョコアソート……1個
・お湯……適量
・ハサミ

手順

1. お湯のなかにミニチョコを袋のまま入れ、しっかりと溶かします。(沸騰したてのお湯で約1~2分)
手順

Photo by milkpop

2. 袋の端をカットしたら完成です!
手順

Photo by milkpop

ミニチョコでデコってみた!

ミニチョコでデコってみた!

Photo by milkpop

見た目は完全にミニチョコなのに、中身のチョコレートはトロトロってなんだか不思議な感覚ですね。さっそく使う前に、まずはSACHIさん流のチョコペンのコツをチェックしてみましょう!

1. しっかり溶かしてから描く。
2. スピーディーに描く。
3. 細かいところは竹串の先につけて描く。
4. チョコが固まらないようにちょこちょこお湯につける

果たしてチョコペンに慣れていなくても上手に描けるでしょうか?さっそく実践してみました!

実践してみた♪

実践してみた♪

Photo by milkpop

まずは簡単に、バナナを使ってアンパンマンを作ってみました。袋なので「線は描きにくいかな……?」と不安だったのですが、意外とチョコペンと変わらない書き心地にびっくり……!

書いている途中、少しだけミニチョコが硬くなりましたが、切り口を指で押さえながらお湯につければ、またスムーズにかけましたよ♪

チョコペンと併用してみた!

チョコペンと併用してみた!

Photo by milkpop

市販のチョコペンでもSACHIさんのコツを実践すべく、ポテトヘッド君にも挑戦!

ポテトヘッドは細かいパーツが多いので、アンパンマンより竹串の活躍率がやや高いのが特徴でしょうか……。アーモンド自体小さいので、手で持つより、チョコでお皿に固定しておくとスムーズにできるかもしれません。

チョコペンデコがもっと手軽に♪

チョコペンデコがもっと手軽に♪

Photo by milkpop

ミニチョコといえど十分な量が入っているので、このくらいのデコだったらひと袋で十分。おやつとして家に常備しておけば、ふと「デコろうかな」思ったときに手軽にできちゃうのがうれしいですね♪

ミニチョコでデコ、ぜひ気軽に実践してみてはいかがでしょうか。いつものおやつがちょっと素敵に変わってくれるはずですよ♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう