喜ぶ顔が見たい!「お子様ランチ」のレシピ【子供用・大人用】15選

おかずと主食がワンプレートに盛り付けられたお子様ランチは、レストランで人気のメニューです。今回は、そんなお子様ランチのレシピ案をご紹介します。普段から作ってあげたいアイデアから、イベントのときに作りたいもの、さらには大人が楽しめるレシピまでまとめてみました!

2019年6月29日 更新

お子様ランチはどうやって作る?

お子様ランチ

Photo by macaroni

お子様ランチといえば、現役のお子様に人気なのはもちろん、幼少のころに大好きだったという元・お子様も多いのではないでしょうか。色とりどりのメニューがかわいく盛り付けられたお皿は、見ているだけでワクワクしますよね。

しかし、いざお子様ランチを手作りしてみようと思うと、おかずの組み合わせ方や量、盛り付け方に迷うことも。今回は、自宅でお子様ランチを作るうえで参考になるメニューのアイデアやレシピをご紹介します。

パッと華やぐ!日常で作りたいお子様ランチレシピ4選

1. ケチャップライスとエビフライのキッズプレート

子供たちが大好きなケチャップライスを盛り付けて、エビフライにたっぷりのタルタルソースをのせたお子様ランチ。大人の方も童心に帰ってモリモリ食べてしまう、魅力的な組み合わせのプレートです。

緑の野菜を付け合わせに添えると彩りがぐんとよくなります。アスパラのほかに、ゆでたいんげんを添えるのもおすすめですよ。

2. デミオムライスのお子様ランチ

濃厚な旨みを楽しめるデミグラスソースは、多くのお子さんが大好きな味。市販のデミグラスソースを買わずに、ソースとケチャップを混ぜて簡単に作れます。手作りオムライスにかければ、簡単にデミグラスオムライスが楽しめますよ。

少量だけ加える牛乳が、デミグラスソースのコク出しのポイントです。生クリームに置き換えてもおいしく仕上がります。

3. ナポリタンのお子様ランチ

お子さんが大好きなケチャップ味のスパゲティは、お子様ランチのメインにぴったりですね。刻んだ野菜と調味料を炒めてソースを作っておき、ゆでたパスタをからめるだけの簡単ナポリタンはいかがですか? 少しだけ砂糖を入れてあげると味がまろやかになり、お子さんが食べやすくなりますよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう