贈るお菓子には意味があるので要注意!? バレンタインの起源を解説!

2月14日はバレンタインデー。カップルにはワクワク、片想いの人にはドキドキな1年に1度の愛の日ですね。今回は、バレンタインデーの起源や日本のバレンタインの歴史、ギフト選びの際に気をつけたいお菓子の持つ意味についてもお話しますよ。

2018年1月10日 更新

チョコレート

チョコレートは、オールマイティーに使える多目的なお菓子。愛しの男性にも、仲の良い友達にも、お世話になっている上司にも贈ることのできる便利なお菓子です。チョコレートそのものには意味を持たず、歴史と共にチョコレートを贈るという文化が広まっただけのようです。どんなお菓子を贈るか迷ったらチョコレートにすれば、まず間違いないでしょう。

クッキー

クッキーはサクっとした食感と、ドライな質感が特徴。その食感から、サクッとした関係すなわち「友達でいましょう」といった意味を持ちます。本命の男性にクッキーを贈って、間違って気持ちを伝えてしまわないように注意したいところですね。

キャンディ

食べると口の中に長くとどまるキャンディは、前向きな意味があります。「あなたのことが好きです」という、本命の男性への気持ちを表すお菓子なんです。他のお菓子に比べると日持ちもするので、長く余韻を楽しんでもらえるところにも、こっそりとアピール感を忍ばせています。

マシュマロ

ふわふわでかわいらしい雰囲気のマシュマロですが、口の中に入れるとしゅわっと溶けてなくなってしまいますね。その口どけから、「あなたとの関係もその程度に」と、距離を感じさせる意味合いを含むんです。しかしながらチョコ入りのマシュマロは「純白の愛で包み込む」という意味もあるんだそうですよ。

バレンタインデーに愛の気持ちを伝えよう!

いかがだったでしょうか?今回はバレンタインデーの起源や歴史から、外国と日本の文化の違いなどをお話しました。味や見た目で選んでいたバレンタインギフトのお菓子にも、実は意味があると知ると今年のギフト選びはまた違った目線にもなるのではないでしょうか。

1年に1度しかないバレンタイン、両想いの人も片想いの人も思い出に残る日にしたいですよね。macaroniもあなたのバレンタインデーを応援しています!
▼バレンタインのお菓子作りをしよう♪
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uni0426

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう