女性も入りやすい♪ 東京「おしゃれ系ラーメン」おすすめ5選

男性ばかりが並ぶラーメン屋は、女性一人では入りづらいもの。とはいえ、無性にラーメンが食べたくなる時ってありますよね?今回は女性に人気のおしゃれでちょっと贅沢なラーメン店を5店ご紹介していきます。チェックしてみてくださいね!

女性でも入りやすいおしゃれラーメン5選

ラーメンは好きだけど、1人ではちょっと入りづらい雰囲気の店ってけっこう多いですよね。そこで今回は、おしゃれで女性1人でも入りやすいラーメン屋をご紹介します。

おしゃれなだけでなく、麺やスープ、トッピングのすべてにこだわった名店ぞろいなので、友達を誘っても!ぜひチェックしてみてください。

1. 牛込神楽坂「澄まし麺 ふくぼく」

「澄まし麺 ふくぼく」は、都営大江戸線の牛込神楽坂駅A3出口より歩いて3分ほどのところにあるお店です。飯田橋から神楽坂を上り、早稲田通りに曲がる手前の路地にあります。

夜は「蒼穹」という日本酒バーになるため、昼限定の営業です。店の外看板にも「濃厚な味が好きな方はごめんなさい」とあるせいか、客層は圧倒的に女子で占められています。

バーならではの雰囲気のいいお店

夜は割烹料理と日本酒を提供するバーとして営業しているので、店内は居心地がよく上品で落ち着いた雰囲気。カウンター10席、テーブル席8席のこじんまりしたお店です。

営業時間は11時30分から14時までのたった2時間半しかありませんが、その短時間にもお客さんが絶えません。

澄まし麺

出典:www.instagram.com

並盛700円(税込)

上質な昆布とかつお節で取った澄んだだしと塩しか使わないシンプルなスープに、細麺を合わせたという、こちらの「澄まし麺」が店の看板メニュー。脂分がないためとてもあっさりしていて、男性には少し物足りないかもしれません。けれど、さっぱりしていながらしっかりとした出汁の香りやうま味が感じられ、女性や年配の方には大好評なんですよ。

「蒸し暑い日でもぺろりと食べられる」「そのまま食べても、薬味を入れて食べてもうまうま!」「透き通ったシンプルな出汁で好きすぎる!」と、口コミでも話題になっています。

鴨だしご飯

澄まし麺のほかに醤油かけ麺もありますが、どちらも女性好みのあっさり味。だから、いつもはラーメンしか頼まないという人でも、こちらの「鴨だしご飯」に手が伸びてしまいます。昆布とかつおのお出汁がきいたお上品な味で、鴨のうま味が後をひきます。

「澄まし麺の出汁をかけて食べてもおいしい」「三つ葉と海苔がよく合っておいしい」などの評判で、高確率でリピされているようですよ。

店舗情報

■店舗名:澄まし麺 ふくぼく
■最寄駅:牛込神楽坂駅A3出口より徒歩3分
■住所:東京都新宿区神楽坂5-7
■電話番号:03-6265-0958
■営業時間:11:30~14:00(澄まし麺はスープが無くなり次第終了)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13207277/

2. 八丁堀「麺や七彩」

「麺や七彩」は八丁堀駅A5出口から徒歩1~2分のところにあり、客の目の前で麺を打つパフォーマンスが話題の名店です。席はカウンターのみの13席で、すぐに満席になってしまいます。

小麦本来の香りを楽しめる、シンプルであっさりした手打ちのちぢれ麺が特徴。スープは喜多方風の醤油出汁がベースです。

目の前で麺づくりを披露!

ラーメンのおいしさもさることながら、ここのおすすめポイントは注文を受けてから粉と水を計って麺作りをするという、驚きのパフォーマンスです。

注文してから麺が出てくるまでの待ち時間は、スムーズにいっても20分はかかりますが、目の前で麺が練られ、カットされていくようすは見ていて飽きません。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう