京都で至福のサムギョプサル!必ず行くべき人気店15選

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べられるお店を15店ご紹介します!

2018年6月20日 更新

たらふくセット(ハーフビビンバとハーフ冷麺)

780円(税別)

「李朝園」のメニューはリーズナブルに色々な料理が楽しめ、種類も豊富です。どれを注文しようか迷ってしまうときは、レギュラーサイズとハーフサイズの料理がセットになったメニューがおすすめです。

こちらは、石焼きビビンバとハーフサイズの冷麺のセットメニューです。

他にも色々な組み合わせがあるので、迷ったら2種類の料理を注文してみるのもよいですね。
■店舗名:李朝園 京都 二条店 (リチョウエン)
■最寄駅:JR二条駅より徒歩3分
■予約専用電話番号:0066-9712-610194 (フリーダイヤル)
問合せ:075-822-4156
■営業時間:11:00~22:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26004153/
■公式HP:http://www.localplace.jp/t000001573/

人気エリア「三条」「四条」でおすすめ4店

観光スポットが点在する京都でも特に繁華街として知られる「三条」「四条」エリアは、ショッピングやお食事、観光にはかかせない場所ですよね。

老舗の名店が建ち並ぶこのエリアでサムギョプサルが食べられる厳選した4店舗は、サムギョプサル専門店や、町屋を改装したモダンな韓国料理屋などがあり、それぞれ違ったこだわりや趣きのある魅力的なお店です!

1. 京都発サムギョプサル専門店!「ベジテジや」

阪急烏丸駅、地下鉄四条駅よりともに徒歩3分の「ベジテジや」は京都発祥のサムギョプサル専門店。「包まぬ豚はただの豚」をキャッチフレーズに、今では他県にも店舗を展開する人気のお店です。黒い外壁の建物に緑色の「ベジテジや」オリジナル豚のキャラクターがお出迎えしてくれます。
店内は木製のテーブル、ソファ、座敷席の合計67席があり、シンプルながらも、モダンでおしゃれな雰囲気が漂います。

サムギョプサルは通常豚バラ肉を使用しますが、ベジテジやは色々な部位を包んで食べるサムギョプサル店。

そして、組み合わせの多さに驚きます!サムギョプサルの種類は20に対して、トッピングは30種類で、なんと1万通り以上もの組み合わせが可能なんです!

デッペンサムギョプサル

630円(税込)

人気の高いセンサムギョプサルから極厚切りサムギョプサルまでさまざまあるメニューの中でも、おすすめなのはカンナで薄く削った「デッペンサムギョプサル」。焼くと余分な脂が落ちて、ポン酢で食べるとあっさりしていながら豚肉のうまみと甘みが舌の上でじんわり溶ける感覚を味わえるサムギョプサル。

パッピンス

780円(税込)

「ベジテジや」に来たら注文してほしいスイーツ「パッピンス」。韓国の昔ながらのかき氷で、コーンフレークやヨーグルト、アイスなどをベースにかき氷を加えて好みのソースを2種類と、トッピングを3種類を選んで作ってもらえるカスタムかき氷です。

ソースはマンゴーソースやきな粉などフルーツ系から和風のものまであり、トッピングも豊富なので、どんなかき氷を注文しようか迷いながら選ぶのも楽しいそうですね。
■店舗名:ベジテジや 四条烏丸店
■最寄駅:阪急京都線烏丸駅/地下鉄四条駅よりともに徒歩3分 
■電話番号:050-5592-9139
■営業時間:月~金18:00~23:00(L.O22:30)
土日祝17:00~24:00(L.O23:30)
■定休日:無
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26007406/
■公式HP:http://vege-teji-shijokarasuma.com/

2. 京都の優雅な雰囲気に包まれる「李南河」

京都でも名店が軒を連ねることで有名な先斗町にある「李南河(リナンハ)」は祇園四条駅から徒歩2分ほどで着きます。京都のお店特有の狭い戸口で奥行きのある店舗で、軒先には「李南河」と書かれた白い提灯が下げられています。雰囲気のある細い入り口を進んでいるとわくわくしてきそう。
店内は料亭のような上品さと韓国らしさが融合した魅力的な空間が広がっています。1階のカウンター席と2階のテーブル席を合わせて28席があり、どちらもぬくもりを感じる木を基調とした風情ある雰囲気になっています。

人気店なので予約をして来店がよいと思いますよ。
7 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう