京都で至福のサムギョプサル!必ず行くべき人気店15選

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べられるお店を15店ご紹介します!

2018年6月20日 更新

1. ボリュームたっぷり絶品料理「元祖ちぢみの王様」

京都駅八条西口から室町通りをまっすぐに徒歩5分ほど行ったところにある「元祖ちぢみの王様」は根強いファンが多い名店。雰囲気のあるレンガ造りの外観の上には味のある看板で「元祖ちぢみの王様」の文字、大きな窓ガラスには「本場の味」と書かれています。
店内は庶民的でアットホームな空間が広がっていて、京都にいることを忘れてしまいそう。韓国のお家にお邪魔しているような雰囲気が味わえます。壁には大きなポスター、韓国のお酒や食材が所狭しと並んでいて、座敷とテーブルあわせて80席あります。 韓国家庭料理と豊富な種類のチヂミや、鉄板で焼く肉料理がおいしく、ボリュームがすごいと評判の魅力たっぷりのお店です。

サムギョプサルセット

2人前 1,500円(税抜)
人気の高い「サムギョプサルセット」は、とてもリーズナブルに本場の味が堪能できると評判のメニュー。ボリュームたっぷりの脂がしっかりのった三枚肉ですが、表面をかりっとするまで焼いてネギやキムチと一緒にサンチュで巻いて食べるサムギョプサルは、脂がしつこくなく最後までおいしく食べられるそうですよ。

ちぢみの王様

500円(税抜)
店名「ちぢみの王様」の名物料理はもちろん「ちぢみの王様」。「今まで食べたチヂミのなかで一番おいしい」と絶賛する人も多いこちらのチヂミの特徴は分厚く、そのボリュームに驚くはず。具がたっぷり入って、素材のうまみがぎっしりつまったチヂミを、外をカリッと中はふんわりと仕上げたまさに「ちぢみの王様」、これは一度頼んでみたいですよね。
■店舗名:元祖ちぢみの王様 ■最寄駅:京都駅より徒歩5分 ■電話番号:075-672-6888 ■営業時間:月~土17:00〜23:00(L.O.21:30) ■定休日:日曜日、祝日 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260604/26007209/ ■公式HP:http://chidimino-ousama.main.jp/TOP.html

2. 日本人の口に合う韓国料理を堪能!「味仙」

京都駅八条西口より歩いて6分ほどにある味仙(ミソン)。大通り沿いの住宅にまぎれるように立っている一軒家風の韓国家庭料理ダイニングです。夜はオレンジ色の灯りがあたたかく迎えてくれ、道に看板を出して訪れる人が分かりやすいようにされています。
隅々まで韓国を感じられるぬくもりを感じる店内の一階には、掘りごたつのカウンターとテーブル席が、二階には宴会などにも使える座敷や掘りごたつの52席ほど用意されています。 韓国料理と和食を融合させた料理が自慢の「味仙」の料理は、食材にこだわり、日本人の口に合うように辛さ控えめなので、辛いものが苦手な方でも存分に楽しめるお店です。

サムギョプサルセット

「味仙」のサムギョプサルは1人前 980円(税込)。豚肉は柔らかく食べやすいように丁寧に切れ目が入っています。豚肉が厚くて食べ応えがありながらも、やわらかいお肉はあっという間に完食してしまお客さんも多いよう。2人前の注文から無料で小チヂミともやしナムル、白菜キムチ、サンチュがついてきますよ。

トマトナムル

トマトナムルは、トマトの甘さとおいしさに食べた人をうっとりさせてくれるひと品。素材のよさを引き出し、さっぱりと食べられます。 サムギョプサルやお店自慢の味噌で食べる「ミックスホルモン」のお口直しにぴったり。「牛すじシレギスープ」や「チャプチェ」も大人気のあたたかなお店で、辛いだけじゃない韓国家庭料理を堪能すれば癒やされること間違いなしですよ。
■店舗名:韓Dining 味仙 (ミソン) ■最寄駅:京都駅八条口から徒歩5分 ■電話番号:050-3477-3802 ■営業時間:17:30~22:30 ■定休日:火曜日(8月16日火曜日は営業致します。8月17,18日は臨時休業を頂きます。) ■禁煙・喫煙:分煙 ■参考URL:https://r.gnavi.co.jp/ka7c200/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS