京都で至福のサムギョプサル!必ず行くべき人気店15選

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べられるお店を15店ご紹介します!

2018年6月20日 更新

3. 京都もち豚のサムギョプサル「菜花亭」

京都駅から徒歩3分の京都タワービル北新館1階と3階で営業している「菜花亭」(サイカテイ)。ビルの外に赤提灯に「ラーメン」と掲げられているので、一見するとラーメン屋のように見えますが、ラーメンも定食もある創作料理屋さんです。

ビル内にある入り口には各種メニューが貼られていて、白いのれんの右端に「菜花亭」と書かれています。ビル内にある店舗の入り口から入店しましょう。
1階に39席、3階に55席のカウンターとテーブル席があります。3階はディナーのみの営業となっています。店内は清潔感があり、居心地のいい空間で食事が楽しめます。お得なランチメニューやおいしいと評判の麺メニューもあり、お昼時には周辺で働く人や観光客が多く訪れる名店です。

京都もち豚のサムギョプサル

「菜花亭」の看板メニュー「京都もち豚のサムギョプサル:980円(税抜)」は新鮮な野菜と一緒に京都もち豚の脂の甘みと旨味を存分に味わえるサムギョプサルです。特製の味噌だれはお店の一押し。この味噌だれと豚肉の味にハマる人も多いようですよ。

四川風鶏の唐揚げ

菜花亭の激辛唐揚げ

出典:gaff.gurunavi.jp

797円 (税抜)

その他、お店おすすめの「四川風唐揚」。四川唐辛子を丸ごと素揚げしたものを絡めた唐揚げは、鶏肉のジューシーなうまみを堪能しながら、唐辛子の痺れる辛さが味わえるハマるとクセになるひと品。辛い物が好きな方は一度試してみては?
■店舗名:菜花亭(サイカテイ)
■最寄駅:京都駅より徒歩3分
■電話番号:050-3467-4591
■営業時間:月~日ランチ11:30~16:00
月~土ディナー16:00~翌1:00(L.O.24:30)
日・祝日ディナー16:00~23:30(L.O.23:00)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■参考URL:https://r.gnavi.co.jp/pnwjxu3m0000/

ランチで行くならこの3店

ランチにひとりでも入りやすく、さくっとサムギョプサルを食べられるお店をご紹介します。気軽に食べられるのに、しっかり本格的なこだわりのサムギョプサルを提供してくれる3店舗を厳選しました。

観光の合間や忙しいお昼時に、サムギョプサルを食べてパワーチャージしてみてはいかがでしょう。

1. 厚切り贅沢!サムギョプサルを気軽に「薩摩焼肉 黒桜」

JR奈良線宇治駅から徒歩12分、京阪バスを使えば6分ほどで着く「琵琶台口」で下車をしてすぐの場所にある「薩摩焼肉 黒桜」(クロザクラ)。抹茶で有名な宇治にある焼肉屋さんです。駐車場も広いので車で行っても便利ですね。
シックで高級感の漂う店内にはテーブル席、カウンター、座敷と完全個室の計92席があり広々としています。「和」を基調とした内装がとても落ち着いた素敵な空間を演出しています。

A5ランクの最高級黒毛和牛や本州初上陸の「鹿児島無菌黒豚」を鹿児島から取り寄せるこだわりで、上質なお肉を提供してくれます。

鹿児島黒豚厚切りサムギョプサルセット

1,400円(税込)

ランチタイム限定でリーズナブルに食べられる「鹿児島黒豚厚切りサムギョプサルセット」。鉄板で焼いた鹿児島県直送の黒豚肉の厚切りをシャキシャキのチシャ菜に巻いて黒豚の甘みとジューシーな肉汁を堪能!

うまみたっぷりの肉汁で、ご飯もどんどんすすみそうです。ランチのご飯は、おかわりが無料。たくさん食べたい時によいですね!
5 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう