サラダ付き「杉山亭風オムライス」

1,030円(税込)
フライパンで焼かれた円形たまごの半分にケチャップライスをのせ、もう半分のたまごを折ったクロワッサンのような形が特徴的なオムライス。 たまごのなかはふわとろですが外はしっかりと焼かれたオムライスに、たっぷりのデミグラスソースと生クリームをかけてできあがりです。
スプーンでオムライスを割ると、なかから出てくる真っ赤でとろとろなケチャップライスにびっくりさせられます。ケチャップが多く濃厚な味わいですが、ライトな風味のデミソースと一緒になると、くどくなく最後までおいしくいただける不思議なオムライスと評判です。

13.【本所吾妻橋】レストラン吾妻

地下鉄本所吾妻橋駅のA3出入口から北へ徒歩3分ほど、三ッ目通りに面した2階建の一軒家レストラン。石貼りの重厚な外壁と彫刻を施された格子ドアが高級感を醸しだしている、1913年創業の老舗店です。 ウォールナット色の木目を基調としたシックなインテリアの店内にはテーブル席もあるようですが、店主が体調をくずしてからは10席ほどのカウンターだけで切り盛りされているようです。

生ハムサラダ付き「先代創作オムライス」

3,000円(税抜)
チキンライスが盛られたお皿が目の前に置かれ、シェフがフライパンからぷるぷるのオムレツをライスの上にのせてくれます。指でオムレツの真ん中をちょんと触ると、左右に割れて広がりオムライスのできあがりです。 こんなマジックのようなパフォーマンスも、高級感があって楽しいと評判となっていますよ♩
変な甘さやくどさのない上品なケチャップ風味で、鶏肉のコクとうま味がしっかりしたチキンライスの上には、限界までとろとろの半熟たまごがたっぷりとのっています。 焦がした苦味と深いコクにほんのりとした酸味のあるデミグラスソースをかけたオムライスは、お値段以上の味わいとおいしさを楽しめる、上質な逸品と評価の高いメニューです。

ふわとろ派もしっかり派も大満足♩

オムライスとひと言でいってもいろんな種類があるんですね。薄いたまご焼きで巻いたオーソドックスなものから、ぷるぷるのオムレツがのったものや半熟のふわとろたまごがのったものまで、どのオムライスも見た目もきれいでおいしそう♩ 東京で評判のお店ばかりを選んでみました。お好みのオムライスがありましたら、ぜひ訪れていただいてみてください。奥さまのレシピのヒントになるものが見つかるかもしれませんよ。
▼東京には名店がまだまだある!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS