こだわりの「チキンライスのオムライス」

880円(税抜)
ぷるぷる系やふわとろ系のオムレツに工夫を凝らしながら、ライスはケチャップライスというお店が多いなかで、こちらでは北海道産の桜姫鶏を使ってコクとうま味のあるチキンライスで作ります。オーソドックスなスタイルながら味わい深いうまさが自慢のオムライスです。
KUKU桜姫鶏チキンライスのモッツァレラチーズオムライス 1,080円(税抜)
小さめのオムライスとサラダ、パンと蒸したじゃがいもが盛られたワンプレートに、ポタージュとドリンクがついたセットメニューが人気です。中身もドライカレーやソースが違うものなど、バラエティー豊かなメニューでいろんな味を楽しめると評判になっています。

7.【神泉】ファウスト

京王神泉駅西口から徒歩4分ほどのところ、マンションの1階にあります。アーチ型バルコニー下の白いテントが目印で、白いドアと板張りの白い壁がおしゃれですね。やや雑然とした雰囲気の店内には、丸いテーブル席とカウンター席あわせて20席ほどのレイアウトになっています。

野菜サラダとスープ付き特製オムライス

1,000円(税込)
普通のオムライス(税込 750円)もありますが、やはりお店自慢の特製オムライスがおすすめです。チキンライスにたまごをのせて、デミグラスソースと生クリームをかけたインパクトあるビジュアル。 ふわとろと思いきや意外としっかり焼いたたまごがのっていて、これがソースとよく合うと人気になっています。
少量ながらも鶏肉とハム、玉ねぎが入った本格的なチキンライスにやや硬めに焼かれたたまご、たっぷりのデミグラスソースがかかっています。ほろ苦さも感じられる酸味のある甘めのデミソースに、生クリームのコクが加わってバランスがよくおいしいオムライスと評判です。

8.【広尾】麻布食堂

地下鉄広尾駅の3番出入口から北へ徒歩12分ほど、ビルの地下1階にある洋食店です。階段入口のガラスブロック上に設けられた大きな看板がよく目立ちます。 カウンター5席とテーブル20席がある店内は、白を基調としたシンプルなインテリアのなかに、フロアやテーブルが木の温もりを感じさせるおしゃれなお店です。

ソースが選べる王道の「オムライス」

ランチ 980円(税込)
ディナーでは1,200円(税抜)のオムライスが、ランチではリーズナブルなお値段でいただけ、ソースはケチャップのほかにデミソース、ホワイトソースから選べます。きめ細かなたまごで端までしっかり巻かれた王道のオムライスは、まさにプロの技と評価の高いお店です。
焦げ目なくきれいに焼かれたたまごの内側は半熟でしっとりとやわらかく、鶏肉と玉ねぎ入りでしっとりと炒められたチキンライスはやや薄味ながら、甘酸っぱいトマトケチャップとの相性抜群です。プロのシェフが作る正統派のおいしいオムライスとして人気がありますよ。

9.【池袋】キッチンチェック

JR池袋駅の西口から北へ徒歩5分ほどのところ、ロサ会館の1階にあります。シェフのイラストが描かれた大きな看板と紅白ストライプのテント、メニューサンプルが並んだショーケースが目印。オープンキッチンにL型カウンター18席のみのこぢんまりした洋食屋さんです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS