あの『ルイヴィトン』がワインを出していた!徐々に広まるブランドワイン

あの「ルイヴィトン」がワインを出しているという情報を手に入れて調べてみたら本当にありました!しかし、このワイン、ヴィトンであってヴィトンじゃない…しかも、ワインを出しているブランドはまだまだあったのです!ご覧下さい!!

ザビエ・ルイヴィトン

みなさん、あの世界的有名ブランド「ルイヴィトン」のワインがあることをご存知ですか?その名も
「ザビエ・ルイヴィトン」
「ザビエ・ルイヴィトン」はこのワインの製造者の名前であり、あのヴィトンファミリーの第5代目に当たる人物の名前です。
ザヴィエ・ルイ・ヴィトンは、1949年ヌイイ・シュールセーヌ生まれ。1963年、彼が14歳のとき、父ジャック=ルイが亡くなり、そのときから祖父が父親代わりとして彼を養育する。
祖父は、エピキュリアン(快楽主義者)で、有名なワイン通でもあった。常に高級で品質のよいワインに親しみ、毎年有名なワイナリーへの買い付けに、ザヴィエを引率した。
そのときからザヴィエのワインに対する情熱が芽生え始めた。
彼の長い間培われたワインに対する情熱と祖父とのよき想い出とともに、ワイナリーを、フランス南のアプト村の近くに所有することとなった。彼のたっての夢を実現させる。現在、子息カンタン=ルイとともにワイナリーを運営している。

出典: xlvwine.com

おじいちゃんが作ったワイナリーを継いだってことですね。

ただ、ザビエさんは正真正銘のヴィトンファミリーですが、このワインが「ルイヴィトン」ブランドから出ているわけではないようです。悪しからず。

そして、ヴィトンに限らず、実はブランドのワインは数多く出ているのです!

gucci「TOBE G」

この「TOBE G」はあのグッチファミリー4代目「グッチオ・グッチ」氏がブドウ園から選んで作った正真正銘「グッチ」のワインです!

「TOBE G」というのは2008年からgucciが展開するファッションブランドの名前です。現在、日本では取り扱いがありませんが、近々日本にも上陸予定だそうです。

種類は3種類ありますが、その中でもスパークリングワインの「Prosecco」は、柑橘系の味で、とても軽やかな味わいが女性を中心に人気です。

MISSONI

イタリアの人気ブランド「ミッソーニ」とのコラボで作られたカベルネ・ソーヴィニヨンです。
カベルネ・ソーヴィニョン100%。シチリアの気候と土壌により、本来の植物性のアロマに代り、より複雑な香りと味わい、そして力強い構造を持った、長期熟成が可能なワイン。独特の複雑なキャラクターが、ミッソーニならではのプリズムのような色彩で表現されます。

出典: web.hankyu-dept.co.jp

ちなみにこちらのワインは一応「ミッソーニ」は監修はしているようですが、基本的にはラベルのデザインをしただけっぽいです。

VALENTINO

ヴァレンチノがコラボしたフェウーディ・デル・ピショットのメルローです。
色調は黒みがかった光沢のないガーネット。
香りはチェリー、プラムの芳香、ほのかに甘い樽香と土、干し草のニュアンス。
味わいは凝縮感のある肉厚な果実味の中に滑らかな酸味とシルキーなタンニンがうまく溶け込んだ仕上がりになっています。

出典: ameblo.jp

こちらも監修という名のラベルデザインの参加です。

ですが、ヴァレンチノのイメージにはピッタリのワインに仕上がっているようですよ!

VERSACE「DOMINIC」

こちらは「ヴェルサーチ」が作るスパークリングワイン「ドミニク」です。

しかしこちらも「ヴェルサーチ」ブランドから発売されているワインではなく、「ヴェルサーチ」を創業した「ジャンニ・ベルサーチ」氏の従兄弟である「カルミネ・ヴェルサーチ」氏の息子「ドミニク・ベルサーチ」氏によるワインです。

しかし、こちらのワイン、実は希少価値が高く、あまり市場ではお目にかかれません。というのも

特集

SPECIAL CONTENTS