ライター : tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬とお笑いが大好きです。

ザビエ・ルイヴィトン

みなさん、あの世界的有名ブランド「ルイヴィトン」のワインがあることをご存知ですか?その名も
「ザビエ・ルイヴィトン」
「ザビエ・ルイヴィトン」はこのワインの製造者の名前であり、あのヴィトンファミリーの第5代目に当たる人物の名前です。
おじいちゃんが作ったワイナリーを継いだってことですね。 ただ、ザビエさんは正真正銘のヴィトンファミリーですが、このワインが「ルイヴィトン」ブランドから出ているわけではないようです。悪しからず。 そして、ヴィトンに限らず、実はブランドのワインは数多く出ているのです!

gucci「TOBE G」

この「TOBE G」はあのグッチファミリー4代目「グッチオ・グッチ」氏がブドウ園から選んで作った正真正銘「グッチ」のワインです! 「TOBE G」というのは2008年からgucciが展開するファッションブランドの名前です。現在、日本では取り扱いがありませんが、近々日本にも上陸予定だそうです。 種類は3種類ありますが、その中でもスパークリングワインの「Prosecco」は、柑橘系の味で、とても軽やかな味わいが女性を中心に人気です。

MISSONI

イタリアの人気ブランド「ミッソーニ」とのコラボで作られたカベルネ・ソーヴィニヨンです。
カベルネ・ソーヴィニョン100%。シチリアの気候と土壌により、本来の植物性のアロマに代り、より複雑な香りと味わい、そして力強い構造を持った、長期熟成が可能なワイン。独特の複雑なキャラクターが、ミッソーニならではのプリズムのような色彩で表現されます。

出典: web.hankyu-dept.co.jp

ちなみにこちらのワインは一応「ミッソーニ」は監修はしているようですが、基本的にはラベルのデザインをしただけっぽいです。

VERSACE「DOMINIC」

こちらは「ヴェルサーチ」が作るスパークリングワイン「ドミニク」です。 しかしこちらも「ヴェルサーチ」ブランドから発売されているワインではなく、「ヴェルサーチ」を創業した「ジャンニ・ベルサーチ」氏の従兄弟である「カルミネ・ヴェルサーチ」氏の息子「ドミニク・ベルサーチ」氏によるワインです。 しかし、こちらのワイン、実は希少価値が高く、あまり市場ではお目にかかれません。というのも
父の意思を継いで品質を追求し続けたドミニクは、栽培も収穫も手作業にこだわり抜いています。さらにワイン造りの過程ではどうしても加えざるを得ない防腐剤も通常の10分の1に抑え、ボトリングの際もフィルターを使わずに出来るだけ自然の味を活かしているので、ドミニク・ヴェルサーチのワインは大量生産ができないのです。それ故に希少価値のあるワインとなっており、世界的にも入手困難となっています。

出典: www.dominic-versace.com

カルミネ氏はオーストラリアに渡ってこだわりのワインを作り続け、その遺志を継いだ息子のドミニク氏が今ではミシュランで★がついたホテルやレストランに卸すほどのワインを作っているのだそうです。年間で6,000本しか作られないというこのスパークリングワイン、見つけたらぜひ飲んでみてください!!
このように、有名なファッションブランドが作ったワインというのはワインを知らない人でも手を出しやすいので、レストランでの評判もいいんだそうです。

これからは、もっとこれらのワインを目にする機会が増えるかもしれませんね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS