エイの干物が怖すぎると話題!地球外生命体としか思えないレベル

現在、ネットでエイの干物が怖すぎると話題になってしまう。水族館や海で見かけるキュートなエイと違って、干物にするとまるで宇宙人や怪物を思い起こさせるような醜悪な外見に。今回はそんな驚きの変貌ぶりをご覧下さい。最後にはエイの干物のフォローもちゃんと入れさせていただきましたよ!

エイの干物が怖すぎると話題!コレはもはや地球外生命体…

現在、ネットでエイの干物が怖すぎると話題になっています。
海を回遊しているエイは、どことなくトボケたようなチャーミングな見た目。そんな無邪気な雰囲気がウケ、女性を中心に「かわいい」と人気の生き物です。

あひる口で笑っているみたい♡

しかし、それが干物にするとこうも変わってしまうのです!それでは驚愕の変貌ぶりをご覧下さい。

エイを干物にすると…

え!?ウソでしょ...!?

これがあのかわいかったエイのお姿…?
こんな子が…
こんな怪物に!?
ちょっとにわかには信じがたい激変です。“エイ”リアンはエイからつけられた名前なのかとも邪推してしまうレベル。

あ、それで思い出しました

「フラットウッズ・モンスター」 フラットウッズ・モンスターは、1952年9月12日に、UFOとともに目撃されたといわれる有名な「宇宙人」、あるいはUMA(未確認生物)です。日本でも「3メートルの宇宙人」の名で知られています。

フラットウッズ・モンスターは高さ10フィート(後述の公式サイトによれば、12フィート(3.66m))という驚くべき高さの生物で、人間のものではない光る目をした、明るい赤い顔の、スペードのエースのような形状の頭で、明るい緑の衣服をひだ状にして腰から吊り下げている、短い腕で(あるいは腕がなく)爪のような手を持ち、浮上して動くという。

出典: ja.wikipedia.org

これ…たぶんエイの干物をぶら下げただけじゃないかな…?

やっぱりみんなも怖いみたい

特集一覧

SPECIAL CONTENTS