ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件のデ…もっとみる

材料

(2人分)

下ごしらえ

・玉ねぎはみじん切りにします。
・パン粉は牛乳に浸します。
・ブロッコリーは小房に分けて、固めに下ゆでします。
・パプリカは、縦3等分に切ります。
・ハンバーグソースの材料を混ぜ合わせます。
・オーブンを200℃に予熱します。

作り方

1

ボウルに(a)の材料を入れて混ぜ合わせ、粘りが出るまでよくこねます。

2

粘りが出てきたら丸く成形し、片手から片手へキャッチボールをする要領で空気をしっかりと抜いて、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

3

②をラップの上に置き、その上にカマンベールチーズをのせて、やさしく押し込みます。広がったたねでカマンベールチーズを完全に包み、ラップでくるんで形を整えます。

4

オーブン対応のフライパンにサラダ油を引いて弱中火に熱し、③を入れて焼き色がつくまで焼きます。焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色をつけます。

5

焼き色がついたら合わせておいたハンバーグソースを流し入れ、フライパンごとオーブンの天板へのせます。パプリカとブロッコリーを交互に盛りつけます。

6

200℃のオーブンで10〜12分焼きます。※オーブンによって火の通り方が異なるので、調整してくださいね。ハンバーグに竹串を刺し、透明の肉汁が出てきたら焼きあがりの合図です。

7

フライパンのまま食卓に並べて、お好みでパセリを振って召し上がれ♪

コツ・ポイント

焼く際にハンバーグが割れるのを防ぐため、お肉は粘りが出るまでしっかりとこねましょう。お肉を成形する際は、手に薄く油を塗っておくときれいに丸めやすくなりますよ。 ハンバーグは一度フライパンで焼き色をつけてからオーブンでじっくり焼くことで、ふっくらジューシーに仕上がります♪
▼今回の料理で使用しているフライパンは……
今回調理に使用したのは「Choice(チョイス)」シリーズのおしゃれな白フライパン♪ かわいいのでそのまま食卓に置いてスタイリングできちゃいます! しかもこのコ、かわいいだけじゃなくハンドルも取り外し自在で、オーブンでの加熱もOKという優等生ぶり!サイズ違いのフライパンを重ねられるので、収納も楽チンです♪ 使い勝手のよいアイテムをセットにしたお手軽スターター6点セットがおすすめですよ!

編集部のおすすめ