ローディング中

Loading...

お肉をガッツリ食べたい!というときに思いつく焼肉ですが、家でやりたくても煙や匂いが気になって諦めてしまう人は多いのでは。今回は、家で焼肉を行う際の煙や匂い対策、さらにフライパンやホットプレートでおいしく食べるコツなどを詳しくご紹介します。

家で焼肉を100倍楽しむ!

自宅での焼肉は、焼肉屋さんでの焼肉より食費を抑えられて手軽に楽しむことができますよね。でも、煙や匂いが気になったり、後片付けが面倒だったり、大変な点もあるのが悩みどころ。そして味は焼肉屋さんには敵わないと思いがちな家での焼肉ですが、コツをつかめば家でもおいしい焼肉が楽しめますよ。

今回は煙や匂い対策はもちろん、家で焼肉を100倍楽しむための方法をご紹介します!

焼肉屋さん並みにおいしく食べる方法

自宅で食べる焼肉と焼肉屋さんで食べる焼肉での一番大きな違いはやっぱり味ですよね。お肉そのものの味だけでなく、焼き方やタレでも焼肉の味は大きく変わってきます。自宅で焼肉屋さんのようなおいしい焼肉を食べるにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは、焼肉屋さん並みの焼肉を自宅で味わうためのポイントをお伝えします!

ホットプレートではなく直火で

自宅にあるホットプレートで焼肉を食べているご家庭は、結構多いかと思います。もちろんホットプレートでもお肉を焼くことはできますが、今一つな味になりがち……。ホットプレートだと網や専用の鉄板などとは違い、余分な脂や水分が落ちないため、べったりとした焼き上がりになってしまいます。

また、温度もそこまで高くないので、焼くのに時間がかかり、お肉の旨味が流れ出てしまうことも。食後、脂がべったりとついたプレートを洗うのも一苦労です。

そんな問題をクリアできるのが、家庭用の焼肉器です。

高温の直火で、余分な脂と水分を落としながら焼くことができるので、焼肉の味や食感は大きく変わります。カセットグリルタイプであればコンセントも必要なく、窓や換気扇の近くに持って行って焼くことも可能です。一万円以下で買うことができるので、焼肉屋さんに行くことを考えればコスパも悪くありません。

専用の加工がされているものであれば、こびりついたお肉の脂も簡単に洗い落とすことができます。一台あると好きなときにおいしい焼肉が楽しめるので、焼肉好きのご家庭にはおすすめですよ。
▼ご家庭で楽しめる焼肉専用プレートは、下記の記事で紹介しています。

お肉は専門店で買う

ついつい、いつものスーパーで買いがちなお肉ですが、焼肉をするならば断然、お肉の専門店である精肉店で買うのがおすすめです。特にホルモンが充実している精肉店は、お肉の種類も豊富で、焼肉用のお肉も充実している可能性大ですよ。スーパーでは見かけないような部位があったり、鮮度が高いお肉を扱っていることが多いので、ぜひ近くの精肉店を探してみてください。商店街の中で見かける精肉店など、普段は行かない場所へ足を伸ばして開拓するのも楽しいですよ。

焼く前にお肉は常温に

焼肉を焼く前の下準備として重要なのが、お肉の温度です。必ず常温に戻してから焼いてください。常温に戻すことで、お肉の表面を焼いたときに肉汁が流れ出るのを防ぐことができます。これだけで焼肉のおいしさはグンとアップします。

また、お肉の中の温度を表面と同じにすることで、表面だけ焼けて中は焼けていない、という生焼けの失敗を防ぐことができます。中まで火を通そうと思ってよく焼いたら表面が焦げてしまった、中までじっくり焼こうと思って弱火にしたら肉汁が流れ出てしまった、といった失敗はよくあります。このような失敗をしないためにも、お肉は常温に戻すのが大切なのです。

肉屋の自家製ダレを使う

市販の焼肉のタレはお肉だけでなく、ごはんにもよく合って食べやすいのですが、一般向けで味の特徴がさほどありません。また、味が濃く作られているので、どんな部位のお肉を食べても同じ味のように感じてしまいます。せっかくおいしいお肉を買ってきてもお肉本来の味を楽しめないのはもったいないですよね。

そんなときはお肉を買った精肉店で売っているタレを使いましょう。焼肉用のお肉を扱っている精肉店であれば、そのお肉に合う味の自家製ダレを売っていることがよくあります。自家製ダレは精肉店によって個性が出るので、複数買い集めて色々試してみるのもおすすめですよ。

煙・匂いをおさえる対策

自宅での焼肉で気になるのは煙ですよね。うまく換気しても煙は発生してしまうのが、焼肉をする難点。煙のせいでカーテンや布製家具に匂いがついてしまった、という苦い経験をしたことがある方も多いのでは。

では、そんな煙を少しでも抑えるためにはどうすればいいのでしょうか?

焼肉専用のプレートを使う

煙の出にくい焼肉専用のプレートを使いましょう。肉の油が直接火などの熱源に触れないので、煙が出にくくなります。油のはねが少なくなる、後片付けが楽など、専用だからこそのメリットがたくさんあります。千円台で買えるものも多いので、試す価値ありですよ。
焼肉専用のプレートを使う

出典:楽天市場

焼肉プレート Y3 フッ素加工 CB-P-Y3 イワタニ Iwatani

¥1650

楽天市場で購入

フライパンやホットプレートにアルミ箔を敷く

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ フルーツ

0.24秒に1個売れているというロングセラーアイス「チョコモナカジャンボ」。みんな大好きなこのアイスをおいしくする方法があるってご存知ですか?この記事では、そんな裏ワザを合わせて4つご紹介!どれもとっても簡単…

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

大根

とってもおいしい大根おろしですが、口に入れていられないくらい辛いことがありますよね。そんな時あなたならどうしますか?この記事では、そんな辛すぎる大根おろしの辛さを和らげるとされる数々の方法を検証!試すべき方法…

レシピ

コク深い赤味噌ベースのスープに、もっちりうどんをコトコトと煮込んだ「味噌煮込みうどん」。お手軽ランチはもちろん、夜ご飯にもピッタリなボリュームです。今回は、味噌煮込みうどんの基本レシピや、人気のアレンジ、簡単…

焼肉 品川 ランチ まとめ

東京・品川の周辺には、さまざまなジャンルの飲食店がひしめいています。もちろん、焼肉屋さんも例外ではありません。ここでは、品川でおすすめの人気焼肉店を12店舗ご紹介。ランチや食べ放題があるお店や、安くておいしい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ フルーツ

りんごやグレープフルーツ、パインなど、さまざまな果物を合わせた「フルーツサラダ」。朝食やデザートにぴったりなんですよ。今回は、そんなフルーツサラダの人気レシピを、お酢やヨーグルト、生クリームなどのドレッシング…

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

フルーツ グラタン まとめ

フルーツ大好きだけど冷えが気になる…そんなあなたにおすすめのフルーツグラタンレシピをご紹介します。甘酸っぱくて幸せな香りに包まれる至極のひと時♪めんどくさがりな人にも簡単に作れるレシピから、本格的なレシピまで…

レシピ おつまみ お弁当 アレンジレシピ まとめ

スーパーはもちろん、コンビニでもすぐ手に入るカニカマ。サラダやおつまみにぴったりの食材ですが、実はアレンジレシピがとっても豊富なんです。さっと簡単に作れるものから、メインのおかずになっちゃうものまで、8つのレ…

レシピ おつまみ まとめ アレンジレシピ

ポテトチップそのまま食べてもおいしくてついつい食べすぎちゃいます。でも、コストコのポテチ大袋!アメリカンサイズ!!もてあます事ありません?ポテトチップをお料理に使って一気に消費!大丈夫♡だっておいもが原料です…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る