ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

1. 唯一無二の味わい「銀座に志かわ」(銀座)

Photo by 銀座に志かわ銀座本店

有楽町線 新富町駅より徒歩4分にある「銀座に志かわ 銀座本店」は、白地に大きく「食パン」と書かれたのれんが目印。オープン以来行列の絶えない人気店として、いまや全国に多くの店舗を構え、高級食パン界をけん引する存在です。

販売メニューは一種類、販売は店舗のみ、というこだわりには、唯一無二の繊細な食パンを最高の状態で味わってほしいという心意気が感じられます。売り切れ必至の食パンですが、Webや各店舗への電話で予約ができるのでぜひご利用を♪

水にこだわる高級食パン

Photo by suncatch

1本 2斤 800円(税抜)
もっともこだわっているのが仕込みの水。天然水よりもphの高い独自のアルカリイオン水が使用されています。最高級のカナダ産小麦粉、はちみつやバターとの絶妙な配合で焼き上げたパンは、淡雪のような口どけと品のよい旨味や甘みが楽しめる逸品です。

耳までしっとりとやわらかく、生食で何もつけずにいただくのはもちろん、和惣菜やチーズ、ワインとのマリアージュもおすすめ。2020年5月より毎月1日には(初回のみ13日)月替わりの「銀座に志かわ千社札」シールが付いているので、自宅用にも手土産にもリピートしたくなりますよ。

※毎月1日各店舗1000枚の配布です。
店舗情報

2. 大阪発!ブームの先駆者「一本堂」(新宿)

新宿御苑前駅より徒歩10分。新宿本店は、カフェスペースを併設した店舗です。紺色ののれんをくぐった先の店内は明るく清潔感があり、カフェスペースとしては広めなので、ゆっくり高級食パンをいただくことができます。

一本堂プレーン

280円(税込)
原料には北米産の小麦が使用されており、ふんわりソフトでくちどけのよい食感です。使用しているマーガリンは乳化剤、香料、着色料不使用で身体のことも考えられています。

生クリームは植物性ではなく、風味豊かな純生クリームが使用されていますよ。パンの耳はしっかりとした固さがあり、嚙んでいると甘みが広がるシンプルなおいしさでやみつきになりそう♪
店舗情報

3. 最高の食パン「セントルザベーカリー」(銀座)

東京メトロ銀座1丁目駅より徒歩1分、JR有楽町駅より徒歩3分の場所にあるお店で、総座席数は56席です。茨城県アンテナショップの右隣にあります。

テイクアウトとカフェスペースを併設した店内は明るくてきれいな印象。大阪で火が付いた食パンブームに負けじといつも行列の絶えないお店です。

角食パン1本

972円(税込)
セントルザベーカリーの食パンは、北海道の小麦ゆめちからが使用されています。ずっしりとしていますが、やわらかいため、持っただけで崩れてしまいそう。真っ白できめが細かく、味は甘みがあり食感が絶妙です。焼かずにそのまま食べるのがおすすめ♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS