「高級食パン」が今アツい!東京・神奈川にある人気の食パン専門店

大阪の一本堂から人気に火が付いた「高級食パン」ブーム。この記事では東京と神奈川で人気の高い、行列のできる食パン専門店を紹介します。自分の好みの食パン専門店を見つけて、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

2019年6月20日 更新

1. 大阪市都島区で誕生!「一本堂」(新宿)

新宿御苑前駅より徒歩2分。新宿本店は、唯一カフェスペースを併設した店舗です。紺色ののれんをくぐった先の店内は明るく清潔感があり、カフェスペースとしては広めなのでゆっくり高級食パンをいただくことができます。

一本堂プレーン280円(税込)

原料小麦は北米産の小麦を使用しており、ふんわりソフトでくちどけのよい食感。使用しているマーガリンは乳化剤、香料、着色料不使用で身体のことも考えていて安全!生クリームは植物性ではなく、風味豊かな純生クリームを使用しています。パンの耳はしっかりとした固さがあり、嚙んでいると甘みが広がるシンプルなおいしさでやみつきになりそう♪

店舗情報

2. 最高の食パン「セントルザベーカリー」(銀座)

東京メトロ銀座1丁目駅、JR有楽町駅より徒歩3分。総席数56席。茨城県アンテナショップの右隣にあります。テイクアウトとカフェスペースを併設した店内は明るくてきれいです。大阪で火が付いた食パンブームに負けじといつも行列の絶えないお店です。

角食パン1本972円(税込)

セントルザベーカリーの食パンは北海道の小麦ゆめちからを使用しています。ずっしりとしていますが、やわらかく持っただけで崩れてしまいそう。真っ白できめが細かく、味は甘みがあり食感が絶妙です。焼かずにそのまま食べるのがおすすめです。
1 / 10

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう