いま一番キテるパンはこれ!東京の個性派「コッペパン専門店」12選♩

今や空前のコッペパンブームが巻き起こっていますね。コンビニやパン会社から新製品が出ていることはもちろんのこと、専門店が続々と登場するほどの人気ぶりなんですよ。今回は東京で楽しめるコッペパンのお店を厳選して12選ご紹介します!

2018年11月16日 更新

ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

いまコッペパンが大ブーム!

素朴なおいしさでたくさんの方から愛され続けているコッペパン。そんなコッペパンがいま、大ブームを巻き起こしているってご存知でしたか?いろいろな製パン業者やコンビニなどからもコッペパンの新商品が出ており、その勢いはとどまることを知りません。また、専門店も続々と登場しているんですよ。 今回は、東京都内でコッペパンがおすすめのお店を12選ご紹介します。パン派のみなさんは、ぜひチェックしてくださいね。

1.葛飾区「吉田パン」

まずご紹介するのは、葛飾区にある「吉田パン」です。亀有駅の北口からは徒歩5分ほどのところにありますよ。お店は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公・両さんの像の近くにありますので、ぜひ目印にしてくださいね。
お店の看板は鮮やかなオレンジで、元気なイメージです。書かれている顔もかわいらしいですね。いざ店内に入ると、そこにパンの姿は見えずすっきりとしたカウンターのみ。なんと、「吉田パン」ではオーダーした具材をその場でサンドしてくれるんです!いつでもできたてが味わえると大人気なんですよ。 テイクアウト専門なので、お天気のいい日には近くの公園などでいただくのもおすすめです。

あんマーガリン

190円
こちらでいちばん人気のあるメニューは「あんマーガリン」だそう。その名の通り、あんことマーガリンがたっぷりと入っているコッペパンです。甘いものが好きな方やおやつに食べたいという方にはぴったりですね。

黒豆きなこ

こちらは特に女性があるメニュー、「黒豆きなこ」です。あまりのおいしさに、自分のためにはもちろん、お土産にも買ってしまったという方が続出しているのだそう。ぜひ一度は味わってみたいですね。
▼詳しく知りたい方はこちら

店舗情報

■店舗名:吉田パン 亀有本店 ■最寄駅:亀有駅 ■住所:東京都葛飾区亀有5-40-1 ■電話番号:03-5613-1180 ■営業時間: [月] 7:30~13:00(売切次第終了) [火~日] 7:30~17:30(売切次第終了) ■定休日:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13155555/ ■公式HP:http://www.yoshidapan.jp/index.html

2.上野「コッペパン専門店 イアコッペ」

こちらのスタイリッシュな外見のお店は、上野にある「コッペパン専門店 イアコッペ(iacoupé)」です。モノトーンでまとめられていて、モダンなイメージですね。上野駅の不忍口からすぐのところにありますよ。
店内にはおしゃれなコッペパンがズラリ。ラインナップは月ごとに変わるので、何度でも訪れたくなりそう。電話での予約注文もできるので、ランチミーティングやお誕生会、女子会などにも利用したいですね。ホームパーティーのひと品として用意しても盛り上がりそうです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS