店舗情報

■店舗名:TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ アンスタンド) ■最寄駅:新宿駅 ■住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F ■電話番号:03-6273-1073 ■営業時間:10:00~22:00 ■定休日:不定休(NEWoMan新宿に準ずる) ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193561/ ■公式HP:https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/

4.墨田区「ハト屋」

レトロな外観が魅力的なこちらのお店は、墨田区にある「ハト屋」です。京成曳舟駅から徒歩7分ほどで到着できますよ。なんとこちら、大正元年創業の老舗のコッペパン店なんです!パンへの期待も高まりますね。
店内のショーケースには、ころりとした形のコッペパンが並んでいます。大正元年からコッペパンひと筋というお店なだけはあり、並ぶコッペパンには風格すら感じられますよね。年季の入った趣もたまりません。

コッペパン

こちらがそのコッペパンです!変わらぬ味を貫き通している、素朴な味わいのコッペパン。どこか誇らしげではありませんか。コッペパン自体はシンプルなテイストなので、いろいろなおかずと合わせてみてもいいかもしれません。

コッペパン(ジャム付)

こちらはいちごジャムが入ったコッペパンです。切り口から覗く真っ赤ないちごジャムがかわいらしい印象ですね。隣はピーナツバターが入っているコッペパンだそう。どちらもどこか懐かしい、やさしい味わいですよ。

店舗情報

■店舗名:ハト屋 ■最寄駅:京成曳舟駅 ■住所:東京都墨田区京島3-23-10 ■電話番号:03-3611-8290 ■営業時間:11:30~18:30(売切次第終了) ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13023632/

5.千駄木「大平製パン」

こちらは千駄木にある「大平製パン」です。千駄木駅からは徒歩5分ほどで着くことができます。また、バスに乗って「千駄木二丁目」で降りればすぐ目の前に到着することができますよ。
外観と同じく、店内もどこかレトロかわいい印象です。コッペパンの種類がおうちの積み木に書かれているのも、思わず笑顔になりそうですね。手書きの字も、お店のアットホーム感を際立たせています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS